セミナー・イベント情報

「うちどく図書館」はじまります

「うちどく図書館」はじまります

「うちどく図書館」はじまります

家庭内での読書活動「家読」といいます。

「うちどく」ってなあに?

家読、つまりは家庭内での読書活動をいいます。読書の習慣を身につけるとともに、家族間のコミュニケーションを図るものとして、近年注目されている活動です。

大好きなおうちでのんびりしたい一日は本を手にとり家族みんなで読書時間
お気に入りの一冊を手にしたら、それが「うちどく」のはじまりです。本のある暮らしはご家族の毎日を豊かにしてくれるもの。ぜひ、ご家族で読書を気軽にお楽しみください。

「うちどく」で育む家族の絆
とっておきのおうち時間。あなたはどのようにお過ごしでしょう。近頃は住まいにライブラリースペースを設け、家族みんなが読書を楽しむ「うちどく」という、新たな生活スタイルも定着しつつあります。同じ本を読んでみたり、お互いに好きな本をすすめあったりと、自然と家族間のコミュニケーションをより深めてくれる「うちどく」。家の中での読書は、ご家族の暮らしの楽しみのひとつとなり、また、絆を育むことにもつながります。

まずは、本を手にすることから
読書時間は1 日わずかな時間でもかまいません。「読む!」と意気込むことも「読まなきゃ」と追い込むことも不要です。目のつくところに本をディスプレイし、ふとしたときに手にとることが「うちどく」を習慣づける第一歩。
もちろん、お子さんへの読み聞かせも、その時期だけのかけがえのないひとときとなるはずです。暮らしのすきま時間を見つけ、本とふれあい、ご家族の心のつながりと成長を感じてみてはいかがでしょうか。

すまいポート21福山では、移動古本屋「TrunkBooks」を営む三上美保子さんおすすめの絵本を集め、小さな図書館をつくりました。
他ではなかなか手にとれない珍しい絵本もあるかも!?

お店でお子さんと読んでいただけるのはもちろん、貸し出しもしていますのでぜひご家庭で「うちどく」を楽しんでみてください。

 

セミナー・イベント情報

スマホお悩み相談室

スマホお悩み相談室

スマートフォンの使い方でお困りの事はございませんか?

「うちどく図書館」はじまります

「うちどく図書館」はじまります

家庭内での読書活動「家読」といいます。

知って安心!住まいづくり講座「お金編」

知って安心!住まいづくり講座「お金編」

2017年10月15日(日)

ファイナンシャルプランナーが伝授します!