設計コンペ実例集(建築事例集)新築・建て替え

設計コンペ実例集(間取り・プラン提案事例)

撮影日が記念日に!心が踊る写真スタジオ

コーディネート
すまいポート21宇都宮
設計・施工
株式会社 マスケン
敷地面積
703.82m2 (212.91坪)
延床面積
101.64m2 (30.74坪)
タイプ
新築
設計コンペ開催日
2017.08.10
竣工日
2018.02.23
掲載日
2018年11月09日

外観

広い庭には遊具もあり、子どもが楽しみながら撮影にのぞめる

ロフト

階段も撮影シーンとして重宝。ロフトは着衣室やメイク室になることも

外観

フレンチテイストの白い洋館、緑の芝生が美しい外観

入口

絵になる玄関アプローチ

フォトスタジオ

南面の開口からは緑の芝生が目に飛び込んでくる

待合室

流木やハーブを飾ってリラックスした空間に

フォトスタジオ

フォトスタジオ内の壁や開口部はさまざまなシーンが撮れるように4面とも違う表情に

フォトスタジオ

高い天井の大空間。照明も吉成様のこだわりで大きさ、種類を変えて設置

フォトスタジオ

現在はビンテージ感のあるレンガ風の壁も、数年後には変更する予定。変化を楽しむフォトスタジオで、リピーターには嬉しい工夫

制作室

スタジオの背面にはスタッフの制作室を設置。制作現場がお客様に見えないように配慮した

撮影日が記念日に!心が踊る写真スタジオ

Story
宇都宮市中心部から車で20分ほど、美しい山並み、田園風景が広がるのどかな自然環境に囲まれた篠井ニュータウン。そこに「フォトスタジオ・アパートメント」はあります。

分譲地3区画もの広々とした敷地に、白い建物、緑の芝生が目を引きます。白いアプローチを進んで玄関ドアを開けると、室内は開放感がいっぱい。白を基調にした待合室、スタジオには光が差し込み、南面の大きな開口部からは緑の庭が広がります。

このスタジオを主宰するのは吉成様。大手雑誌の写真を手がけてきたカメラマンです。「30歳を超えたころ、一生大切にされる写真っていいなと、ポートレートに興味がうつっていったんです」という吉成様。地元の栃木県に戻り、フォトスタジオや結婚式場でポートレートの経験を積んだといいます。その後、矢板市でテナントを借り、フォトスタジオを開設しました。

 「6年ほどそこで仕事をしていましたが、しだいに自分のスタジオがほしいと思うようになりました。ロケをするときは車で移動しなくてはならなかったので、広い庭付きのスタジオがいいなと思いました」

吉成様は子どもが遊べる庭付きのスタジオ、ライティングしやすい天井の高いスタジオがほしいと思うようになりました。

あるとき、知人から「篠井ニュータウン」の分譲地の話を聞いたのがきっかけで事態は動き出しました。

 「土地は200坪くらいほしいと思っていました。現実的には無理だろうとあきらめていたのですが、218坪確保できました。ありがたいです」と笑顔の吉成様。広い庭付きのスタジオが実現しました。

ポートレートだけでなく、撮影日が最高の思い出になるように、吉成様の思いがつまったスタジオは、子どもが楽しく過ごせることを第一に考えられています。撮影は予約された1組のみ、貸切でゆったりと進みます。小さな子どもが緊張しないように遊び心のある空間、広々とした美しい庭では、自然と笑顔がこぼれます。

フォトスタジオ・アパートメント」で過ごす時間は一生の宝物になることでしょう。

とちぎの住まいづくり Vol.40 掲載




設計コンペとは

1. ご相談内容

資金相談 土地相談 建築相談
スタッフとのお手軽面談

2. ご予約希望日

3. ご予約店舗

4. 確認

※予約なしでのご来店も受け付けておりますが、その場合は専門家とのご面談はお受けいただくことができない場合があります。

このページのトップへ/すまいポート21宇都宮