設計コンペ実例集(建築事例集)新築・建て替え

設計コンペ実例集(間取り・プラン提案事例)

回遊式の生活動線で快適に暮らせる家

コーディネート
すまいポート21宇都宮
設計・施工
株式会社 サンウッド
家族構成
ご夫婦+お子様
敷地面積
249.13m2 (75.36坪)
延床面積
135.79m2 (41.07坪)
タイプ
新築
設計コンペ開催日
2016.06.17
竣工日
2016.12.17
掲載日
2017年08月25日

外観

軒の深い切り妻屋根の上に5kWの太陽光発電パネルを設置

各部屋がゆるやかに連続する空間設計

玄関

シンプルかつ木の温もりが感じられる玄関

土間収納

玄関の脇に土間収納を設置。引き戸を閉めれば外から見えない

畳スペース

リビングと隣り合う4.5帖の畳スペース

リビング

梁の一部が剥き出しになったリビングの天井。デザイン性だけでなく空間の広がりが感じられる

階段室と収納スペース

ピアノが置かれた壁面部分が「ロ」の字型になった階段室と収納スペース。周りをぐるりと回遊できる

回遊式の廊下

右手にリビング、左手にキッチンが見える。扉の奥は収納スペース

ダイニングとキッチン

ダイニングの片隅に造り付けのテーブルと照明を設置。ここは家族の共有スペース

ユーティリティー

室内に洗濯物が干せるユーティリティー。造り付けのテーブルはアイロン掛けや洗濯物を畳むときに重宝する

主寝室

高齢になってからの暮らしを考慮し、主寝室はあえて1階に

長女の部屋

ブルーのアクセントクロスは本人が選んだ。専用のウォークインクローゼットも完備

次女の部屋

一角に木のテーブルを造り付けた。部屋がより広く使えるようになった

回遊式の生活動線で快適に暮らせる家

Story
H様はご夫婦と中学1年生・小学2年生の女の子の4人家族。これまでは近くの賃貸アパートに住んでいましたが、長女の中学校進学に合わせて専用の勉強部屋が必要になり、思い切ってマイホームを建てることにしました。40歳代のご夫婦はこれまでに、住まいを建てようと考えたことが何度かあったそうですが、さまざまな事情から実現しなかったとのこと。ご主人はマイホームに対する思いについてこう振り返ります。

 「家がほしいと思い始めた当初、わが家に対する希望・要望は細かい点まで含めて多々ありました。ところが、いろいろと検討する中で次第に要点が整理され、最終的に出した要望は大きく、(1)暮らしやすいこと、(2)収納が豊富なことの2点でした。どちらも住まいに求められる基本的な要素だと思います」

(1)については夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるなどの快適性のほか、日々の生活動線・家事動線も含めた暮らしやすさにも重きを置きました。動線の工夫がよく現れているのが1階の回遊式の間取り(「ロ」の字型)です。リビング、ダイニング、キッチン、洗面・浴室、トイレ、主寝室、畳スペースがひと筆書きでつながっているので、どの部屋にもスムーズにアクセスできます。 「ロ」の字型の中央部分は階段室とたっぷりの収納スペース(納戸+本棚)に充てられているのでムダなスペースがまったくありません。特筆したいのはLDKの配置です。あえて大空間にせず、それぞれが独立した空間として機能するよう配置しました。「突然の来客のとき、ダイニングやキッチンに目線が行かないような設計にしました。生活感が表に出ないようにするための工夫です」と奥様は話します。「独立した空間」とはいっても、LDKが壁などで間仕切られているわけではありません。各部屋のつながりを重視しつつ、1つの空間としてゆるやかに連続している設計なので閉塞感はまったくありません。2階につながる階段室や、あえて梁を見せるために天井高を高くしたリビングと相まって、変化に富み、かつ、広がりのあるLDKになりました。



設計コンペとは

1. ご相談内容

資金相談 土地相談 建築相談
スタッフとのお手軽面談

2. ご予約希望日

3. ご予約店舗

4. 確認

※予約なしでのご来店も受け付けておりますが、その場合は専門家とのご面談はお受けいただくことができない場合があります。

このページのトップへ/すまいポート21宇都宮