よくあるご質問


2021年(令和3年)版 家づくり補助制度


新築住宅の取得、リフォームは、一定の条件を満たすと補助金を受け取れ制度があります。住宅購入には何かと出費がかさむため、受けられる制度があれば最大限活用したいものです。

2021年(令和3年)に新築住宅、リフォームに利用できる、補助金や減税制度をご紹介します。



1.グリーン住宅ポイント制度

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

※一定の住宅の新築(持家・賃貸)、リフォーム、既存住宅の購入で、2020年12月15日から2021年10月31日までの期間内に契約を締結したものが対象となります。

新築最大:40万円相当

リフォーム最大:30万円相当


(国土交通省WEBサイトより:https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000181.html





2.住宅ローン減税制度

個人が住宅ローンを利用し、住宅の取得を行ったときに利用できる減税制度。確定申告をすると、その年の年末時点でのローン残高の1%(最大40万円)が、所得税から控除されます。

控除期間は10年間で、最大控除額は、一般住宅が400万円、長期優良住宅と低炭素住宅が500万円です。なお、2019年の消費税増税に伴って、2019年10月1日~2020年12月31日までに入居した人には、控除期間が3年間延長される特例措置が設けられていました。しかし、2020年9月末もしくは11月末までに契約をした人で、新型コロナウイルス感染症の影響によって期限内に入居ができなかった人に限り、2021年12月31日までに入居をすると、控除期間13年の特例措置が受けられます。

(国税庁「住宅を新築又は新築住宅を取得した場合」:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1213.htm

(すまい給付金「住宅ローン減税制度の概要」:http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/

(国土交通省「住宅ローン減税の適用要件が弾力化されます!」https://www.mlit.go.jp/report/press/house02_hh_000153.html





3.すまい給付金

すまい給付金は、住宅取得の際に、購入者が支払う消費税の負担を軽減するために創設されました。給付対象者は、世帯年収が一定額以下かつ、2021年12月までに新築住宅の引渡しと入居が完了した人です。給付の要件となる世帯収入については、都道府県民税の所得割額にもとづいて決定されます。給付額は最大50万円ですが、収入や不動産の持分割合に応じて給付額が決まります。申請は入居後から可能で、給付金を受け取れる期限は住宅の引渡しを受けてから1年3ヶ月以内です。

(国土交通省「すまい給付金」:http://sumai-kyufu.jp/



4.贈与税の非課税措置

親や祖父母等の直系尊属から、住宅の取得や建築にかかる費用を贈与された場合は、最大1,500万円が非課税になる制度です。ただし、最大1,500万円の非課税枠が適用されるのは2021年3月31日までとなっています。

(国税庁「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税」:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4508.htm




設計コンペとは

すまいポート21はあなたの理想の住まいを実現するためのサポートセンター。
新築もリフォームも、専門家とともに中立・公平な立場で住まいづくりをサポートします。