すまこ日記/すまいポート21福山のスタッフブログ

2019年04月26日

住まいのお役立ち情報【中古住宅の選び方】

皆さま、こんにちは!
本日は、中古住宅の選び方をお伝えします。

一般に、中古住宅は新築住宅に比べて購入価格を抑えることが出来ると言われています。
物件によっては、立地条件や建物の状態などが異なります。
その不動産の価値をしっかり見極めて価値ある中古住宅の購入をしたいものですね。

中古住宅を購入する際に気を付けるポイントは・・・。

建物は耐震性があり、違法建築でないものを選ぶのが基本
耐震性を考えるなら、建築確認取得日が新しい耐震基準が施行された1981年以降の建物。
2000年にはさらに地盤調査の義務化や耐震性が強化されるように、法改正が行われているので、それ以降の建物が望ましいです。

違法建築でない建物=検査済証の交付
契約時に売り主から土地の権利証と一緒に建物の建築確認申請の書類を一式譲り渡してもらえると安心です。

築年数が浅く、大規模な修繕が必要ない建物
築年数がたつほど、建物の価値は下がります。同時に修繕しないといけない箇所も増えていきお金と時間がかかります。

リフォーム前提の建物は躯体がしっかりしている建物
築年数や設備が古くても、立地条件や建物の構造がしっかりしている建物はリフォームをすることを前提にすれば、思い通りの住まいにすることが可能になります。
リフォームでは、内装を新しくするだけでも一気に雰囲気が変わり、また設備を交換すれば使いやすく快適にすることが出来ます。

最近は、中古住宅が注目されています。
自分たちの暮らしに合った中古住宅を手に入れるには、適切な物件選びが重要になります。
あらゆる可能性を考えて、自分たちの生活や価値観に合ったこだわりの家を見つけてみましょう!


すまいポート21福山       和田
住所:福山市神辺町新道上2-10-26 フジグラン神辺2F
電話:084-960-3300
●新築、リフォームなど家づくりに関する不安や悩み、疑問を解決いたします。
相談無料・予約不要

 

すまいポート21福山


NEW ENTRY

ARCHIVE