日常生活を送る中で発見と驚きのある飽きない空間。 斬新さと機能を両立

ホーム  >  すまいポート21施工事例一覧  > 

日常生活を送る中で発見と驚きのある飽きない空間。 斬新さと機能を両立

新築施工事例

日常生活を送る中で発見と驚きのある飽きない空間。 斬新さと機能を両立

コーディネート すまいポート21水戸
設計・施工 デザイン工房 HOUSE BOX
家族構成 ご夫婦+お子様1人
敷地面積 660.00㎡(200.00坪)
延床面積 154.90㎡(46.85坪)
区分 新築
こだわり 中庭収納家事動線自然素材趣味
設計コンペ開催日 2015年03月15日
竣工日 2016年08月28日
掲載日 2023年03月30日

STORY

新しい発見があり、わくわくする家

2トーンのカラーに、煙突のある屋根、落ち着いた印象の中にも存在感のある外観。こちらのお宅は、T様ご夫婦が設計コンペで建てた家です。
実はご夫婦一番のお気に入りは、斬新な間取りです。建物は、一部変則的なコの字型となっており、ワイドに広がっているため、実際の建坪よりも、大きな印象があります。
玄関脇には、シャッター付きの土間のフリースペース。玄関ホールから室内へ入ると、念願の薪ストーブがあるLDKへと繋がります。LDKは、リビング階段を中心に吹き抜け空間があり、高い天井にはシーリングファンを設置。薪ストーブの温もりが効果的に家全体へ巡る設計となっています。
ダイニングは小上がりになっていて、掘りごたつのある寛ぎのスペース。横並びに繋がるキッチン奥には、オープンタイプのパントリーがあり、勝手口へと通じています。
また、LDKからは奥に進む廊下もあり、その屋外には広いウッドデッキが、更に奥へ進むと、和室と洗面浴室へと繋がります。ウッドデッキには造作で屋外用テーブルを備えました。外部との目隠しとなる壁も設置されているため、気兼ねなくバーベキューやテラスランチを楽しめます。もちろん子どもの遊び場にも最適です。
さらに注目は、機能的な収納や空間使いです。
例えばダイニング奥には広縁のような空間があり、ここは室内の物干しスペースとして活用できます。
リビング階段の壁を利用した、家族の共用デスクはパソコンや電話機を置く場所として便利。パントリーは可動棚で置くものの大きさに合わせて効率よく収納が可能です。
また玄関脇の土間のフリースペースは、バギーや自転車をはじめ、園芸グッズまで収納できる広さ。2階の子ども部屋は家族が増えた時のために2人仕様になっており、それぞれにロフト付き。
秘密基地が大好きな子ども心をがっちり掴みます。
「毎日、暮らしている中で、新しい発見がある…この家での生活を始めてから、そんな感想を持ちました。間取りに面白さがあるから、部屋での過ごし方にも、どんどん面白味が増えてくるような感じ。冬になったら、こんな風に過ごしてみようとか、夏にはこうしようとか、夢が膨らむし、わくわくと楽しみが増える家。この家を建てて良かったと思います。」

いばらきの住まいづくりVol.9 鉾田市 T様邸

この事例が気に入った方は
お問合せください

お問合せはこちらへ

お問合せ

すまいポート21への各種お問合せにご利用ください。
(*印は必須入力です)

以下の入力内容でお間違い無いでしょうか?
お間違いの無い場合は「送信する」をクリックしてください。

*店舗名
*ご質問
*E-Mail
*E-Mail(確認用)
*お名前
郵便番号
ご住所

個人情報保護方針に同意の上お進みください

すまいポート21は
日本全国11店舗528社から
施工会社選びをお手伝いします。