すまこ日記/すまいポート21つくばのスタッフブログ

2022年09月23日

「2025年までに、東京都で太陽光パネル設置義務化!」に思うこと

 
シルバーウィークの三連休、大型台風14号が列島を横断し、大変な連休でした。
この連休もあいにくの天気となりそうです…。
 
さて、先日東京都が新築住宅に太陽光パネルの設置義務化を発表しました。
今年中に条例を改正、2025年には制度施行を目指すというものです。
 
日本最大の電力消費エリアである東京都が率先して、地球温暖化対策(Co2削減)と原子力や火力に頼らない自然エネルギーを最大化する取組みを行うというもので、海外ではEUやドイツ、アメリカでも導入されています。
 
問題は、設置義務を誰に課し、費用負担は誰になるのかという点です。
設置義務は、年間2万㎡以上の建物を供給するハウスメーカーや建売販売事業者。
100㎡(30坪)程度の住宅を想定すると、年間200棟程を建築しているハウスメーカー、もしくはビルダー、そして分譲建売業者が該当します。
 
東京都の試算では、約50社が対象となり、東京都が供給事業者と協力し、Co2削減のための環境配慮や環境性能などについて説明し、費用負担など施主に理解を求めるという形になります。
 
3つのメリット
【経済力】
光熱費が大きく削減できる。100万円の設置費用は約6年で回収できると試算。
【防災力】
大きな災害に見舞われ、停電になった時でも蓄電された自家電気が使用でき、携帯電話なども利用できる。
【環境配慮】
原子力や火力発電などに頼ることなく自然エネルギー利用でCo2削減に寄与でき、地球温暖化対策に貢献できる。
 
 
これらを東京都がハウスメーカーさんと協力連携して啓蒙活動を行い、費用については、施主が納得した上で負担してもらうというものです。
 
都民のアンケートでは、20・30代が中心となり賛成多数ですが、これは、環境性と電気代が安定して安くなるという理由からで、いざ住宅建築となったら、100万円かかるのであれば、キッチンやバスなどのグレードをアップしたいと思うのが本音です。
 
また、1回あたり3万円かかるメンテナンス費用や15年に1回交換が必要なパワーコンディショナーの費用25万円、そして台風などでも飛来物などによる破損・故障なども自己負担となります。火災保険の対象ではありますが、オプションで補填する必要があります。また、20~30年後のリサイクル問題もあります。
 
 
思想・理念は必要なことだと思いますが、さまざまな問題点を整理し、設置費用の補助金、売電の賦課金のアップなど、経済面で行政側が余程サポートしていかないと、2年後の義務化には無理を感じずにいられません!
 
 
すまいポート21つくば
 

2022年09月18日

ハウスメーカーの価格上昇は?

 
9月も半ばを過ぎ、すっかり秋の気配。日中の暑い日は、日陰でそよぐ風が心地よく感じます。行楽に最高の季節。十分愉しんでください。
 
さて、ウクライナ紛争、コロナの感染拡大の影響で第一次取得者の住宅取得は停滞気味でしたが、夏休み明けから動き出しました。
 
少しずつ住宅ローンの金利が上昇してきたこと、13年間の住宅ローン控除の期限である来年の年末までに入居しなければならないことが理由だと思います。土地を購入して注文住宅という方が特に対象になります。
 
夏休み明けからこうした方のご相談に対応していますが、ハウスメーカーからのプランや見積りを見て気づくことは、予想以上に価格が上昇していることです。
 
多くのハウスメーカーの見積り訂正されたのが、去年の12月、今年に入って4月、7月、10月も予定されています。中には、毎月改訂されたところもありました。
 
では、どれだけ昨年と比較し価格が上昇したのでしょう。
 
延べ床面積30~40坪 完全なる注文住宅 標準的な専用住宅 の場合、
大手ハウスメーカー木質系と鉄骨系ともに、15~30万円/坪上昇していました。
 
大手でも、円安を含め、先が全くみえていないということでしょう。通常であれば、半年ぐらいは一度出した見積りを変更することなどありえないことですが、今は社会情勢の急激な変化に該当するそうです。
 
 
すまいポート21つくば
 

2022年09月15日

設計コンペ・プレゼンテーション事例のご紹介

 
9月も半ばに入ろうとしています。ようやく猛暑から解放され秋の気配が。
まだ油断はできないものの、コロナの感染状況も減少傾向。何も気兼ねなく活動できる日が一日も早く来るといいですね。
 
さて、今月は週末毎に【設計コンペ】のプレゼンテーションが実施されています。
今回は、設計コンペの解説とプレゼンテーション事例をご紹介させていただきます。
 
【設計コンペ】とは
あなたの要望・予算に合わせ、複数の建築会社がプラント見積りを作成し、プレゼンテーションをしてくれるシステムです。
設計コンペに参加する建築会社は、すまいポート21に登録している建築会社から、最大で5社※ピックアップできます。設計コンペなら、参加企業のプランも競争により磨かれ、そしてあなたにピッタリの建築会社選びにも最適です。
※建築予定地を営業エリアとする建築会社からの選択となります。
 
あなたの予算・ご希望に沿ってお見積り・プランを作成
どの見積り・プランもあなたのためのもの。同じ条件なので比較もしやすく、自分の足で集めるより効果的で効率的です。
 
あなたの良きパートナーに
たくさんの建築会社から最大5社を選び出すのも大変なこと。好みや希望だけで選べないし、資金のことや土地のことなど、心配事も多いのが住まいづくり。
でも、心配無用です。
すまいポート21水戸・つくばには、登録建築会社の情報が揃い、経験・知識ともに豊富なスタッフがアドバイスいたします。ファイナンシャルプランナーや一級建築士などの専門家も在籍し、住まいづくりに関する悩みを解決していきます。


I様邸【設計コンペ】プレゼンテーションの模様




もっと知りたい方は、お気軽にお問い合せください!
 
 
すまいポート21つくば
 
 

2022年09月15日

防災の日

9月になってさえない天候が続いています。先週は大型台風が発生。一度南下したのですが、その後低気圧を巻き込んで巨大化し超大型台風に。あまりの大きさに、九州から北海道まで日本全国で秋雨前線を刺激し、各地で豪雨被害が出ています。台風はこれからが本番。突然起こる地震と違いますから、事前の準備が大切です。
 
さて、9月1日は『防災の日』でした。
 
昭和35年に制定された防災の日。9月1日は、関東大震災が発生した日であるとともに、前年の9月26日に戦後最大の被害を出した伊勢湾台風が契機になったとのことです。
 
また、暦の上でも2月3日の節分からちょうど210日で、雑節の1つ。災いをもたらせる日とされており、昔から台風の襲来により、主産物である稲作の警戒の日としてあったそうです。
 
昭和57年からは、9月1日を含む一週間(8/30-9/5)を防災週間と定め、消防署などの関係機関が協力提携し、防災思想普及のための行事や訓練などを実施しています。新聞やテレビなどのメディアでも取り上げていますね。
住宅・不動産関係の企業なども、この日は企業広告などを出し、地震や台風などに自社の家は強いというアピールと同時に、防災の備えを訴えています。
 
前述したとおり、この時期に超大型台風が発生しました。これは偶然ではなく、古来からこの時期はそうだと考えるとデータ学ではありませんが感慨深いものがあります。
昔と違うのは、梅雨の後半からゲリラ豪雨が多いことでしょうか。最近では気象学や科学が発達し、アメダスなどで降る時間はわかるのですが、雨量が想像以上になる場合が多いですね。
 
さまざまな場所で、例年の8月の降水量が、1日、2日で超える場合も多く、こればかりは昔のデータなどは全くあてにならないように感じます。
 
日頃からの防災対策はしっかりしておくことが大切です。ハザードマップを確認し、もし台風やゲリラ豪雨などが発生した場合、地震の地域がどれだけの被害が出るのか、被害に遭ってしまった場合の避難経路や家族との連絡方法、準備しておく携帯品などは日々確認しておきましょう。
 
 
すまいポート21つくば

 

2022年09月10日

hug(ハグ)2022年秋号


こんにちは!
すまいポート21です☆彡
 
朝晩、秋の空気が深まってきましたね( ꈍᴗꈍ)
そんな秋の夜空に浮かぶ、美しい月を眺める
『お月見(十五夜/中秋の名月)』
今夜は縁側で美しい月を眺めながら月見団子♪
 
さてさて私の“食欲の秋”の話はさておき…
 
すまいポート21で発刊している情報雑誌『hug(ハグ)』
最新号2022年秋号が発刊されました(⁠ノ⁠◕⁠ヮ⁠◕⁠)⁠ノ⁠*⁠.⁠✧
素敵な住まい、素敵な暮らしのヒントとなる情報を
心を込めてお届けしています (◡ ω ◡)
 


店頭にて配布しておりますので
ぜひご来店ください(◕ᴗ◕✿)
 
 
 
すまいポート21つくば
 

2022年09月04日

リバース60って?


ここのところ曇り空ですね。まるで7月の梅雨空のようです。猛暑も困りますが、入道雲と夏空が恋しいです。
夏休みの移動で、コロナの感染も高止まりしていましたが、ようやく下降傾向です。このまま減少していけば、今月から外国人旅行者の人数緩和など、国も経済活性化に踏み切る様子です。
 
さて、夏休みが明けてからお客様の相談が増えてきました。ウクライナ紛争、資源高による物価上昇、コロナ第7波の急拡大で、6か月ぐらい様子見だったお客様が戻ってきた感があります。
 
その中で、今回は建替えの相談事例を紹介します。
築50年超の木造住宅を建て替えたいという50代後半のお客様でした。
 
昨年、県央に築50年超の中古住宅を購入したが、いよいよ、建替えして住み始めたい。
ただ、年齢と今後の収入を考えると、住宅ローンで建替えてよいものか、某ハウスメーカーさんに勧められている「リバース60」での融資がいいのか、また、住宅の基本性能(耐震性・省エネ性・劣化性など)を考慮したとき、目標予算で建替えが可能なのか、という相談でした。
 
*リバース60について*
リバース60とは、60歳以上の方のための住宅ローンの一種。
通常の住宅ローンは、元金と利息を返済していきますが、リバース60では元金の返済を毎月する必要がありません。
契約者が亡くなられた際に、担保にした不動産を売却して返済するか、相続人が現金で一括返済するかを選べるようになっています。

メリットだけでなく、デメリットもあります。
 
*リバース60のメリット*
・高齢者でも借り入れができる
・返済が利息だけで月々の返済額が少ない
・元金の返済は死亡した際に一括返済
年金収入しかない世帯でも、ゆとりある老後の生活を送ることができます。
 
*リバース60のデメリット*
・金利が上がることもある
・子供たちに不動産を残せない
・売却と比べると融資額が低すぎる
 
現在が超低金利であることを考えれば、金利上昇のリスクは十分に起こりえます。
また、不動産という資産を残せないことは、事前に子供たちの理解を得る必要があります。
もっとも注意すべきデメリットは、リバース60の融資額で、不動産を売却した場合の5割~6割くらいが一般的です。
リバース60は長生きすることさえリスクになってきますので、融資額が仮に1割増えるだけでも、老後のゆとりは大きく変わります。
 
リバース60の融資を検討する銀行側には、2つのリスクがあります。
1 契約者が亡くなるまで、何十年も不動産を現金化できない
2 不動産の価値が下がる可能性が高い
銀行側に、この2つのリスクがあるため、なるべく安い融資額が提案されます。
 
融資額を上げるためには、複数の不動産会社に査定を依頼し、もっとも高い査定書を持って銀行と交渉することがポイントになります。
不動産会社の査定額によっては、リバース60で借りるよりも、自宅を売却して住み替えを検討したほうがいい場合もあります。
 
今回のお客様の場合、リバース60での建て替え計画はおすすめできません。
通常の住宅ローンでの計画を図ることになります。
 
 
すまいポート21つくば
 

2022年09月01日

注文住宅の新築にまだ間に合う補助金


9月に入りました。時候の挨拶は初秋です。早いですね。まだ陽射しは強いですが、日陰に入ればそよぐ風に秋を感じます。まだ日中の残暑は厳しいとは思いますが、これからどんどん秋を感じるようになるのでしょうか。なんとなく寂しいですね。

 
さて、新築の注文住宅を建てる際には、国や自治体の補助金が利用できます。2022年度の補助金の中にはすで終了してしまった補助金もありますが、「こどもみらい住宅支援事業」「ZEH補助金制度」「地域型住宅グリーン化事業」はまだ終了していません。この中の「こどもみらい住宅支援事業」は、2023年3月31日まで申請期限が引き延ばされました。
 
まだ受けられる可能性のある「こどもみらい住宅支援事業」の補助金の内容についてお伝えします。
 
こどもみらい住宅支援事業には、子育て世代、若者夫婦への新築住宅への補助金制度と、全世帯向けのリフォームへの補助金制度があります。ここでは2023年3月31日まで申請期限が引き延ばされた新築住宅への補助金の要件についてお伝えします。ただし、対象となる住宅のうち、一定の省エネ性能を有する住宅だけは、申請受付が終了しています。
 
こどもみらい住宅支援事業の対象となる家族の要件
子育て世代、若者夫婦であること、こどもみらい住宅事業者と工事請負契約を締結して住宅を新築することが対象となる為の要件です。
 
対象となる世帯
新築住宅への補助金の対象となる世帯は、子育て世帯と若者夫婦世帯です。
子育て世帯=申請するタイミングで2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯
対象となる世帯には、事情により両親と子どもという世帯ではない場合も含まれます。また、若者世帯夫婦とは異なり両親の年齢は問われません。
若者夫婦世帯=申請のタイミングで夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯
 
こどもみらい住宅事業者と工事請負契約を締結して住宅を新築する
こどもみらい住宅支援事業の補助金は、個人が受給する補助金ではありません。こどもみらい住宅支援事業に登録した事業者が、交付申請手続きを代行し、交付を受けた補助金を建築主に還元するという制度です。
その為、こどもみらい住宅支援事業の補助金を申請する為には、こどもみらい住宅支援事業に登録した事業者に建築を依頼して新築しなければなりません。
 
こどもみらい住宅支援事業の対象となる新築住宅
所有者自らが居住する、土砂災害特別警戒区域外に立地する、床面積が50㎡以上である、一定の省エネ性能を備えている、交付申請時、一定以上の出来高の工事完了が確認できるといった要件があります。
申請に必要な省エネ性能
こどもみらい住宅支援事業では省エネ性能の高さに応じて、補助金が変わります。
 
ZEH・NearlyZEH・ZEH-Oriented 定額100万円/戸
本来のZEHは、ゼロエネルギーハウス 家族で使うエネルギーの消費量と家族で創るエネルギーの量がプラスマイナス0または、家族で創るエネルギーが消費するエネルギーを上回る住宅を指します。ただ、こどもみらい住宅支援事業においては、そこまでの性能を持たないNearlyZEH・ZEH-Orientedも補助金100万円の対象に含まれます。
 
認定長期優良住宅・認定低炭素住宅・性能向上計画認定住宅 定額80万円/戸
 
一定の省エネ性能を有する住宅
断熱性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4の性能を有する住宅
一定の省エネ性能を有する住宅への申請は今年度は終了しました。
 
スケジュールと注意点
当初、契約期間は2022年10月31日でしたが、一定の省エネ性能を有する住宅以外の住宅に対してはスケジュールが変更されました。
・契約期間 2023年3月31日
・交付申請の予約 2022年3月28日~遅くとも2023年2月28日
・交付申請期間 2022年3月28日~遅くとも2023年3月31日
・完了報告期間 交付決定~2023年10月31日
交付申請の予約、交付申請は、予算の上限に達すると期間内でも打ち切られます。
 
他の補助金との併用について
こどもみらい住宅支援制度以外の国の補助金制度とは併用できません。
併用できる給付金や税制優遇
すまい給付金・住まいの復興給付金・外構部の木製化対策支援事業・住宅ローン減税等の税制優遇・被災者生活再建支援制度・解体工事への補助
この中で新築住宅の外構に役立つ制度が木質化対策支援制度です。フェンスや塀などの住宅の外構に、ブロックやアルミ建材を使わず木材を利用することを促進する為の事業です。
併用できない補助金制度
地域型住宅グリーン化事業・ネットゼロエネルギーハウス支援事業・ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)化における低炭素化促進事業・市街地再開発事業への補助・サステナブル建築物等先導事業・LCCM住宅整備推進事業・JAS構造材実証支援事業
 
注文住宅の新築時には高額な費用がかかります。暮らしやすい家にしたい、質の高い住宅を建てたい・・・という思いを支援してくれる制度を利用して、是非、理想のマイホームを実現してください!
建てた後に、「こんな補助制度があったんだ」とならないために、しっかりアドバイスしてくれる業者を選択ください!


すまいポート21つくば

2022年08月27日

マイホームの費用『坪単価』は当てになりません!


夏の甲子園も終わり、秋の気配です。日中はまだ日差しも強いですが、夜帰宅する際にそよぐ風に秋を感じます。
 
さて、夏休み中にマイホーム計画を話し合った一次取得者を中心に相談が少しずつ増えてきました。
今回は、土地を購入して注文住宅を建てたいという若夫婦の相談事例を紹介します。
 
30代前半の若いご夫婦。子供ができたのをきっかけに、土地を購入してマイホームを建てたいが、何から始めたらいいかわからない、資金計画も心配、業者選択もわからないということで相談に来られました。
 
住宅展示場を廻って、家づくりの基礎知識や資金面もハウスメーカーの営業マンから教わって勉強したとのこと。これが曲者でした。
 
購入したい土地の代金は1,000万円以内(仲介手数料や登記費用などの諸費用も含む)。
自己資金は、親御さんからの支援金(1,000万円)も合わせて1,200万円。あとは住宅ローンということになりますが、年収から逆算すると4,000万円が借入金の上限でした。
つまり総資金は5,200万円ということになります。
 
建物の要望は、平屋の4LDK、延べ床面積30坪位。
住宅展示場のハウスメーカーの営業マンに建物の金額を尋ねたところ、標準仕様で坪70万円から80万円という答えで、本人たちの意識では諸費用も含めて2,600万円程度と考えていました。
完全に典型的な例です。その金額ではすみません。
 

新築工事の費用は、以下の3つの合計になります。
1. 建築工事費:【(1)+(2)】×消費税=2,600万円
(1)本体工事費:30坪×80万円=2,400万円(長期優良住宅仕様)
(2)付帯工事日:200万円(屋外給排水工事、電気・ガスの引込工事など)
    ※建設地により異なる
2. 諸費用:150万円
  (登記費用、地鎮祭、上棟式費用、ローン諸費用、火災保険料、引越し費用など)
3. その他オプション工事費:400万円
  (外構工事、空調、照明、カーテン、アンテナ工事、地盤補強費、家具他)

建物にかかる総資金は、1+2+3の合計ですから3,150万円となります。
 
営業マンが言う坪単価とは、1の(1)にあたる本体工事費のみです。総額ではありません。「建物にかかる全ての総額はいくらになりますか?」と聞くのが、適切な質問になります。

ちなみに、この若いご夫婦は親御さんから1,000万円の住宅取得資金を受けますから、長期優良住宅を前提としなければなりません。
一般の住宅では、500万円までしか贈与枠がありません。
 
弊社で土地探しのナビゲーションにて、希望エリア内に800万円(仲介手数料含む)で購入できて、現在、総資金4,000万円の枠の中で建築業者選択を図っています。
 
 
すまいポート21つくば
 

2022年08月23日

Ua値ってなに?

 
猛暑が続きますが、体調はいかがですか。
夏バテや熱射病対策としてこまめな水分補給や食事のとり方などよく言われますが、何といっても一番は睡眠不足に陥らないことです。
 
 
さて、このところ建築会社さんからお客様へ「弊社はUa値0.6以下を目指しています」とか「Ua値0.46北海道基準の省エネ住宅、Ua値0.34世界水準の省エネ住宅」なんて耳にします。
 
 
そもそも
『Ua値』
この記号と値は一体ナニモノ!?
 
 
国交省HPより
《断熱性能に関する指標を床面積あたり熱損失量である熱損失係数(Q値)から外皮面積あたりの熱損失係数である外皮平均熱貫流(Ua値)へ変更。暖房・冷房エネルギーの削減を効率的に行うため、地域の気候特性を踏まえ、これまでの蓄積された知見をもとに、外皮の断熱性能及び日射遮蔽性能に関する基準等を合理化する》
 
…難しい
 
 
ざっくり解説!
 
・『Ua値』とは
『外皮平均熱貫流率』の略

(Q値から世界で使用されているUa値という数値指標に変わった)
 
・熱損失係数とは
屋根(天井)や外壁、床、ドアや窓、基礎などのわずかな隙間からも逃げる熱がいっぱいあり、その熱の逃げやすさを計算し示した数値

 
外皮平均熱貫流率『Ua値』とは
≪外皮≫=家をぐるっと囲んでいる屋根や外壁、床、窓などのこと。
真夏には焼けるほどの熱量が屋根から入るけど、床にはあまり影響がない、など家全体でも断熱性能が異なるため、熱の貫流も異なります。
そこで、その家全体から逃げる熱量を外皮等の面積全体で平均した値となります。
室内と外気の熱の出入りのしやすさの指標ですね。

 
家中をぐるっと高性能の断熱材で囲みましょう、とは言え、窓もあるから熱は逃げていく…
ならば≪熱の逃げやすいところと断熱性の高いところ≫を計算値で平均値を出すことになった。この値が、簡単に言う『Ua値』です。
 
Ua値は『より低い値=性能が高い』ということ
性能が高いということは断熱性能が高く省エネ住宅であることに繋がります。
 
2020年から世界基準の「省エネ住宅の指標」が生まれました。
日本地図の中に、寒暖差など気候によって地域区分がなされています。
 ・一番寒い北海道など   Ua値0.46以下
 ・北陸や関東圏~九州など Ua値0.87以下
 ・秋田・岩手・長野の一部 Ua値0.56以下
これらの数値をクリアしていれば省エネ住宅といえます。
ちなみに、沖縄にはUa値はありません。代わりにnA値(平均熱日射取得率)という値になります。(沖縄の方以外は気にする必要はありません。)
 
国交省などのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準のUa値は0.5~0.6以下で、北海道基準より高い値です。
 
では、世界水準の省エネ基準と日本の基準にどれほどの差があるのか。
イギリスやドイツ、フランス辺りの省エネ住宅の指標は、日本で一番厳しい北海道基準のUa値0.46の比ではありません。気候が日本より厳しいからなのか・・と思いきや、同じヨーロッパでも地中海に面しているトルコやイタリアなどでも、厳しいのです。これは、日本と違いCO2排出量への向き合い方が厳しいから、とも聞きます。
また、オーストリアやニュージーランド、更にメキシコまでもが、日本の省エネ基準を上回っています。そしてお隣の国、韓国・中国も日本より上です。
世界水準との比較どころではなくなります。
日本の方が上です、と自慢していいのは、暑いインド・暑いサウジアラビア・暑い南アフリカなどです。
 
世界水準の省エネ基準と日本の省エネ基準には大きな差があります。
ヨーロッパの基準を見てみると、Ua値は0.28-0.38。
日本の大半の地域の基準値は0.75-0.87。北海道基準でUa値0.46ですから、如何に低い基準かわかります。
世界水準の省エネ基準と比較すると、日本住宅の省エネ基準は最低ランクなのです。
 
長々と書き込んできましたが、最後に。
今までの日本の省エネ基準はこんな風に数値化して具体的になっていませんでした。2020年からはわかりやすく≪指標化≫になっています。
これからの日本は、様々な世界水準に近づくため、もっと『省エネ』『環境保全』といった取り組みを積極的に深く考えていかなければなりませんね。
 
 
すまいポート21つくば

2022年08月21日

後悔しないマイホーム取得の3つの秘訣


夏休みに、そろそろマイホーム取得をと家族内で相談された方も多いと思います。
「じゃ、まず、住宅展示場へ」と行かれた方の多くが、漠然とスタートしたため、プロである売り手に上手に誘導され、後悔する羽目になったということを前回お伝えさせていただきました。
 
では、マイホーム取得にあたり、まずどうすればいいのか。
 
何度もお伝えさせていただいていますが、後悔しない秘訣は次の3つです。

1.  ご自身のライフプラン(生涯設計)を整理すること
2.  マイホーム取得の目的をはっきりさせること
3.  安全・安心な施工会社に施工してもらうこと 

 

1.  ご自身のライフプラン(生涯設計)を整理すること
これは、教育・住宅・老後は人生における大支出資金。年間の生涯設計を現時点で想定した上で、かけられる適正な住宅取得資金を算出すること。特に老後の生活設計について夫婦間で話し合うことが大切です。

2.  マイホーム取得の目的をはっきりさせること
継承者はいるのか、終の棲家にされるのか、年後売却するのか、将来増改築の予定はあるのかなどを検討した上で、耐震性・省エネ性・可変性・維持メンテナンス性などの優先順位を決定することです。

3.  安全・安心な施工会社に施工してもらうこと
1・2を検討した上で、適正な業者選択を行い、客観的に判断することです。

 
大切なのは、この順番で検討することなのですが、お伝えしたように、とにかく3の業者選択からいきなり入ってしまう方々が多いようです。
こうなると、百戦錬磨のプロの手に誘導され後悔することになります。

 業者に飛び込む前に、必ず1と2のステップを踏んでください!
3は、あくまで最後です。

 
 
すまいポート21つくば
 

すまいポート21つくば

1 ~ 10件 / 全57件 1 2 3 4 5 6

NEW ENTRY

ARCHIVE