すまこ日記/すまいポート21つくばのスタッフブログ

2022年05月15日

サポート視点でのプランチェック!

長かったゴールデンウィークも終わって、5月病におちいっている方もいるのではないでしょうか。特に今年は3年ぶりに何の制限もなかったので、レジャーや観光に家族で楽しめた分、あっという間でした。
気合を入れて、元気出して夏休みまでがんばってまいりましょう!
 
 
さて、今回はプランチェックです。
住まいづくりやリフォームのサポートで、毎回出されるプランをチェックします。
最高5社それぞれの1stプランから最終プランまで、多いときには5~6回程度。延べにすると10回ほどになるときもあります。
 
チェックするポイントですが、
まず敷地の状況は現地確認しますので、道路状況、土地の高低差、近隣の窓や玄関の位置、駐車場の位置、電柱やごみ置き場などを把握します。そのうえで、時間帯ごとの日照り状況や通風などもチェックします。
その土地の持つ特性を把握したうえで、建替えであれば現状の不満点を中心に。土地購入からであれば、新しい住まいへのご要望をヒアリングします。全部が叶えられればよいのですが、いっしょに優先順位をつけていきます。
もちろん、ライフプランやキャッシュフローにて資金計画をチェックし、自己資金と適正な住宅ローンを算出し、将来、親を扶養する可能性があるのであれば将来の間取り変更が可能かどうか、さらに新築する住宅にどれだけ住み、老後どうするのか、あるいは終の棲家とするのか、この住まいを継承する人がいるのかなどもヒヤリングします。
 
こうした土地の特性とお客様のご要望、ライフプランを前提条件に、各社からのプレゼンテーションされるプランをチェックします。
 
 
基本となるチェックポイントは、下記になります。
 

  • 家相は大丈夫か。鬼門に玄関や水回りは入っていないか。
  • 建物の外観は無理がないか。構造と雨じまい、コストに無理はないか。
  • プライバシーは守れるか。道路側・隣地からの視点。
  • 各居室、廊下などの採光・通風。
  • 上下階、排水などの音に問題はないか。
  • キッチンからの動線、ごみの保持・処分は適切か。
  • 洗濯からの動線。洗濯してから干す場所までの確認。
  • 収納力。適材適所に十分な収納はあるか。収納リストなどの作成。
  • セキュリティー対策。窓回り・外構も。
 
 
そのほか、細かいものもたくさんあるのですが、ざっと並べてみてもこれだけあります。
最近では、パースや3Dなどのプレゼン技術が優れていますが、小手先のきれいさに騙される場合も少なくありません。
 
できるなら、専門家のチェックをおすすめします!
 
 
すまいポート21つくば
 

すまいポート21つくば


NEW ENTRY

ARCHIVE