すまこ日記/すまいポート21つくばのスタッフブログ

2022年07月01日

インバウンド消費は景気回復なるか!

 
7月です。
すっかり梅雨明けの様相です。その前まで梅雨寒の気候でしたが、急激な気温上昇に体がついていけません。熱中症にならないようご注意ください。
 
さて、物価上昇と円安の影響で、景気上昇の気配が感じられません。
 
特に第一次取得者は様子見か、暑さとともに住宅展示場などは開店休業状態のようです。
一方、高齢者は今時のリフォームや住み替えなどの情報を集めようとセミナーやイベントに参加されているようです。コロナにも慣れたせいでしょうか。
 
住宅展示場などは、今すぐ派(すぐ行動しなければいけない方)が多いと活性化しますが、逆に、ジックリ派(まずは情報収集をされる方)が多くなるとセミナーなどは活性化します。
 
また、円安の影響は意外なところに波及します。
たとえば、東京都心の1億円のマンションを購入しようとした場合、数か月前までは約100万ドル必要だったのに対し、現在の為替レートでいけば1ドル135円ですから、約74万ドルで買えるわけです。
 
ただでさえ長く続くデフレ下で、海外から比べれば安いと言われる日本の不動産でしたが、今の円安で更に割安で購入できるのですから当然殺到します。
 
これは、不動産に限ったことではありません。
 
iPhoneなどの携帯電話やゲーム機、高性能な家電なども日本に来れば海外で購入するより安く買えます。
 
くしくも外国人観光客の受入れが先月から解禁になりました。コロナ禍の丸2年でインバウンド消費がゼロになりましたが、今後は急拡大することが予想されます。
 
 
すまいポート21つくば
 
 

すまいポート21つくば


NEW ENTRY

ARCHIVE