プライバシーを守り、安らげる二世帯住宅

ホーム  >  お近くのすまいポート21  >  宮城県  >  すまいポート21大崎  >  新築施工事例  > 

プライバシーを守り、安らげる二世帯住宅

すまいポート21大崎

新築施工事例

プライバシーを守り、安らげる二世帯住宅

コーディネート すまいポート21大崎
設計・施工 東仙ハウジング
家族構成 ご夫妻・ご両親・お子様2人
敷地面積 268.66㎡ (81.26坪)
延床面積 178.03㎡ (53.84坪)
区分 2011.12.18
こだわり 二世帯住宅家事動線
設計コンペ開催日 2011年12月18日
竣工日 2012年11月12日
掲載日 2015年11月05日

STORY

Y様のご実家は東日本大震災で被災。
それまで長年暮らしていた家屋が巨大津波に呑み込まれてしまいました。幸いなことにご両親は無事でした。全てを一からやり直そうと決意したY様が、生活復興の拠点と位置づけた新居はY様ご夫婦と2人の子ども、Y様のご両親が一緒に仲良く暮らす家となりました。

最も重視したのが間取り。
当初ご主人は「玄関は南」というイメージをお持ちでした。
しかし、設計担当者は東玄関を提案。結果として「リビングが日当たりの良い南側に設けられて良かった」とご主人もご満悦です。
リビングの壁面にある引戸を開け放つと、多目的スペースが現れます。
ここは3帖ほどの狭い空間ながら、使い勝手抜群。現在はもっぱら子ども達が昼寝に使っていますが、奥にはクローゼットが備えられており、知人や親戚の寝泊まりにも利用できます。
リビングの床より1段高くなっていて、その段差は収納スペースに当てられています。二世帯住宅の場合、各々のプライバシーが問題となりがち。
Y様は必要最低限のプライベート空間を確保しつつ、ご両親への気配りも忘れません。
「まだまだ元気な両親がいつまでも暮らしやすいように、10年先20年先まで見据えた家がほしい」とのY様のご要望は、様々なアイディアに反映されています。
ご両親の居室は、畳敷きに堀ごたつ、専用のミニキッチンが備えられています。
一角には書物やパソコンが置かれ、ここがY様のお父様専用スペース。
部屋の中でここだけ凹ませることにより、扉がなくても充分にプライバシーが保たれています。
勝手口から入ってすぐ、全長2mほどの腰高の木製棚が設けられています。この棚の上にお子さんが本を広げ、キッチンのお母さんと会話を楽しんでいます。
こうした母子のちょっとしたコミュニケーション空間は、奥様が特に希望されました。
震災を機にご両親との完全同居を決意されたY様。
「ひとつ屋根の下で二世帯分離では、一緒に暮らす意味がない」とのお考えは、住まいの隅々に盛り込まれています。家族の復興拠点となる住まいで、日々コミュニケーションの輪が広がっています。

この事例が気に入った方は
お問合せください

お問合せはこちらへ

お問い合わせ

すまいポート21への各種お問合せにご利用ください。
(*印は必須入力です)

以下の入力内容でお間違い無いでしょうか?
お間違いの無い場合は「送信する」をクリックしてください。

*店舗名
*ご質問
*E-Mail
*E-Mail(確認用)
*お名前
郵便番号
ご住所

個人情報保護方針に同意の上お進みください

店舗名 すまいポート21大崎
所在地 〒989-6106 宮城県大崎市古川幸町1丁目5−37
ジュネス幸町Ⅱ-102
営業時間 営業時間/10:00~19:00(水曜日定休)

※季節や天候、また、それに伴う交通機関への影響が予測される場合は店舗の営業日および時間が変更になる場合があります。ご来店いただく際は事前にホームページ等でご確認ください。

連絡先 TEL:0229-25-3317 FAX:0229-25-3367
アクセス

すまいポート21は
日本全国13店舗611社から
施工会社選びをお手伝いします。

  • 事例・プラン
    から選ぶ
  • 設計コンペで
    選ぶ
  • 目的から探す

事例から
選ぶ

お気に入りを
見つける

お問合せ

設計コンペを開催
or 施工会社ご紹介

※建築予定地を営業エリアとする建築会社からの選択となります

複数の建築会社から設計コンペをして選ぶ

あなたの出す条件で、複数の建築会社がプランと見積りを
作成し、プレゼンテーションをしてくれます

あなたの住まいづくりの目的から探す

施工事例やコンペから、あなたの住まいづくりの
目的別に施工会社を選ぼう