すまこ日記/すまいポート21宇都宮のスタッフブログ

2020年01月28日

照明器具の選び方について

今回は、注文住宅を建築する際の照明器具の選び方についてお話させていただきます。
照明器具は、単なる部屋を明るくするためのものではなく、部屋の雰囲気造りを左右する大切なアイテムの一つですね。そのため、部屋のタイプや目的により使用する種類が変わってきますので、選ぶ楽しさもありますが、悩まれる方も多いのではないでしょうか?
 
まず、照明器具の種類についてです。
 
シーリングライト
一般的な照明器具で、天井にぴったりと設置でき、すっきりとしているため空間を広く感じさせてくれます。
最近はリモコンで明るさや色を変化させることができるため、書類等に目を通すときは明るく、食事のときはあたたかく、映画を見る時は暗くなど、シーンに合わせて選べるタイプも多くなってきました。
デザインもリビングや子供部屋等、部屋の雰囲気や家具に合わせて選ぶこともでき、幅広く使用できます。
 
ダウンライト
天井に埋め込まれた器具の存在感が無いライトです。
フラットな空間をつくることができ、部屋を広く感じさせてくれます。
 
スポットライト
スタイリッシュな印象を与えてくれるライトです。
置物や絵画などの空間を強調したり、空間のメインとして使うこともできます。
 
ペンダントライト
食卓などの空間アクセントとして活用できる吊り下げ型の照明です。
デザインも豊富で、食卓を彩り、機能性も備えています。
 
ブラケットライト
壁面や柱に取り付けるライトです。
インテリアなどに合わせたり、アクセントとして使うことで、部屋の雰囲気造りに役立ちます。
 
その他にも、壁や天井に組み込む間接照明、階段や廊下に設置するフットライトは、人感センサー付きもあり便利です。
また、ダクトレールにスポットライトやペンダントライトを複数付け、ライトの配置や方向を変える楽しさを味わえる器具もあります。

注文住宅を建てるなら、家電や家具の配置を考える際に、照明器具も一緒に計画しておくと、必要な明るさを確保しつつ、素敵な空間演出も楽しめるので良いですね。

店舗スタッフ 野澤

2020年01月24日

収納について

収納は広いほうがいいと思いがちですが、無闇に広くすればいいというものでもありません。家の中をスッキリと見せるためには、程よい広さの収納スペースであることがポイント。
 
適切な収納スペースにするには、現在どのくらい荷物があるか把握しておきましょう。
現在の収納にはどのくらいの量で何がしまってあるのか、今後荷物が増える予定はあるのかどうか、いろいろな観点から検証します。
収納は床面積ではなく壁面積で考えたほうが良いでしょう。
収納の床面積を広く取ったとしても、荷物が多くなると積み重ねたり、奥に詰め込んでしまい荷物が取りづらくなってしまいます。
壁面積を広めに取った収納の場合、棚を設置し荷物は棚へしまい出し入れも簡単。きちんと整理をしておけば、何がしまってあるのかもすぐにわかります。
 
毎日使う物や、使用頻度の多い物はリビングや居室近くにある収納を活用しましょう。今の掃除機は充電式が多いので、収納の中にコンセントの設置も忘れずに!
 
使用頻度の低い物は、小屋裏(ロフト)収納をおすすめします。
諸条件がありますが、高さ1.4m以下であれば床面積に算入されませんので、家の間取り上収納スペースが確保できない場合は小屋裏収納が良いでしょう。
クリスマスツリーやスキー、スノボのセット。ひな人形や五月人形等・・・
季節の製品は使う時期が限定されているため、小屋裏収納へしまっておきましょう。
デッドスペースとなる屋根裏をうまく利用して、賢く収納してはいかがでしょうか。
 
使いやすい収納にするには、ただ単に広ければ良いわけではなく、適切な広さで計画しましょう。「取り出しやすく、しまいやすい。」ことも大切です。使い勝手の悪い収納は、自然と使われなくなってしまうものです。
せっかく貴重な空間を割いてつくる収納なので、使い勝手には十分注意して計画しましょう。

≪小屋裏収納≫

店舗スタッフ
利光

2020年01月21日

洗面脱衣室の収納

洗面脱衣室は毎日使うスペースであるため、どうしても日用品でごちゃごちゃしてしまいますよね。家族が多いとその分、それぞれに必要な物も違いますしタオルなど使う頻度や量も違います。
そこで、快適に使うために重要になってくるのが収納!
朝の忙しい時間帯は洗面室も混み合ってしまいますので、毎日使うものは分かりやすく同じ場所にしまい、しかも出し入れがしやすいのが一番ですね。
 
清潔を保つため、洗面室の収納は扉が付いているものや引き出しタイプが適しています。
・歯ブラシ・ティッシュ・綿棒・タオル・女性用化粧品等々・・・
これらの品は衛生的にもあまり表に出しておきたくないものです。
これらのモノを出しっぱなしにすると、見た目にゴチャゴチャとした印象となります。また、化粧品等のこぼれた液体にホコリ等が付いたり、水廻りの掃除が難しくなります。
また、来客時には洗面室を使う可能性もありますので日常生活に使う物は扉付きの収納にしまい洗面廻りをスッキリさせることで清潔感も出るでしょう。
 
オープンタイプの収納は見せる収納になります。
収納棚には、観葉植物やインテリア雑貨を置いたり、タオルはキレイに形や色を統一し収納。これらをあえて見せることで、空間をよりオシャレに演出することができます。
洗顔用の際、タオルも手を伸ばしたらさっと取ることができるため、いちいち引き出しを開ける負担もなくなります。
インテリア性に加え機能性もあるのがオープンタイプの特徴です。


洗面脱衣室の近くにランドリールーム兼クローゼットを設置することで、お風呂から出た後の流れや、ご家族のお洗濯物の出し入れもスムーズになります。

洗面脱衣室の収納はご家族のライフスタイルにあったタイプを選びましょう。
 

店舗スタッフ
利光

2020年01月17日

注文住宅を建築!どんな流れ?

今回は、注文住宅を工務店で建築する場合の流れについてのお話です。
 
注文住宅を建てようと思った時、「まずは土地探しから!」とお考えの方が多いと思います。
エリアは現在の住まい付近で、南道路、整形地、2階建の住居で、駐車スペース2~3台分なので50坪以上、予算は1000万円以内というのを、よく耳にします。
そして、土地が決まったので、次はいよいよ建築会社選びという感じです。
 
ただ、この流れには注意が必要です。
決めた土地が高すぎて、建物の予算が圧迫されてしまった。
土地と建物の他に費用がこんなにかかるとは思わなかった。
購入した土地では、建てたい建物が建てられない。
等の問題が発生する可能性があります。
 
土地は購入してからでないと、地盤改良費などわからない費用もあります。
また、法規制などの関係で、自由に建物が建てられない場合もありますので、土地購入の意思決定の前に、建築会社が決まっていると安心ですね。
 
また、土地購入も住宅ローンでとお考えの場合は、特に注意してください。
土地代金の支払いは、早ければ契約から1ヶ月、長くて2ヶ月程度です。
つなぎ融資をお使いなら、出来るだけ期間は短くしたいですよね。
そのためには、建築会社との建物の打合せに期間が短い方が良い事になります。
つまり、土地購入時に建築会社が決定していると、土地購入の際にアドバイスがもらえたり、すぐにプラン作成してもらえたりと、良い事がたくさんあるのです。
 
土地探しから、注文住宅を検討しているなら、建てたい建物、ハウスメーカーや工務店なども早めに考えながら進めて、満足のいくお住まいづくりにしてくださいね。



店舗スタッフ 野澤

2020年01月14日

注文住宅の間取りで後悔しない為に!

今回は、注文住宅の間取りで後悔しない為のお話です。
間取りを考える時、図面で提案を受けますが、図面で実際に住む感覚が分かる人は、少ないのではないでしょうか?
そこが後悔するポイントなのかもしれません。
 
特に後悔することが多いのは、部屋の広さや収納スペース。
家具や家電を配置し、動線を考えて間取りを考えたはずなのに、住み始めてみたら意外と狭いとか、物の収納場所に困ってしまうとか。
最近は、整理収納アドバイザーに、持っている物の全ての収納場所をプラン提案時から引越しまで任せる方もいらっしゃいますが、あるべき場所を決めることは、散らからない一番の秘訣ですね。
家族が増えれば物も増えるので、余裕のある収納スペースが理想ですが、基本は、使う場所に合わせた収納ということになります。
 
コンセントの位置や数も後悔したくないポイントですね。
その場所に置く家電の数や高さの他、テレビや電話、パソコンやネット環境も忘れずに図面に描いておくと良いと思います。
 
他には、窓の大きさや高さ、位置にも気を付けたいですね。
お隣の家の窓と位置が合わないようにしたり、通りに面した窓は小さくしたり、ガラスの種類を変えたりすると、人の目が気にならなくなるので良いと思います。
 
また、家の中の生活音についても注意してください。
将来、生活スタイルの違う家族が暮らすことも考えて、キッチン、リビングやお風呂の上の階や、吹き抜け等をつくる際には音以外にも暖気や寒気にも気を付けたいですね。
 
暮らしたときの起床から就寝までの動線を考えながら間取りを考えると、良いと思います。
特に家事をこなされる奥様の動線は、最重要です。
ぜひ、後悔ポイントを少しでも減らせるようにしてくださいね。



店舗スタッフ 野澤

2020年01月10日

愛猫と暮らす家

空前の猫ブームの中、「愛猫と暮らす家」というご相談も増えています。
複数社から提案をいただく設計コンペでも、「愛猫と暮らす家」というテーマでコンペを開催したこともありましたね(=^・^=)
ペットも家族の一員です!小さなかわいい家族の一員も一緒に快適に暮らせる家はどのようにすれば作れるのでしょうか。。。
猫ちゃんの身体に負担をかけないためにも、ペットに優しいフローリングにしたいですよね。例えば、猫ちゃんの生活スペースには、床にコルク材を使用したり、ペット用のコーティングをしてあげましょう。一般的なフローディングでは、猫ちゃんがすべってしまいけがの原因となってしまいう可能性があります。ある程度グリップ感がある床面にしてあげましょう。
猫ちゃんの為に階段を緩やかに設置し、猫ちゃんのやわらかい肉球にも負担がかからず、飛び降りたときの足腰への衝撃も最小限におさえることができます。
段数が増えてしまう。ということも懸念されるかもしれませんが、人間も階段が緩やかなほうが、上り下りがしやすいですし、妊娠中や、高齢になって足腰が思うように動かなくなっても、より安全に暮らすことができます。
猫ちゃんと生活をともにしていると、様々な危険が想定されます。。。
急な来客時の時、玄関のドアを開けたらペットが出て行ってしまう。
料理をしている最中、猫ちゃんがキッチンに入ってきてまとわりついて危ない!等、いくらでも危険の可能性をあげることができるでしょう。
日常生活での危険を防ぐには、ここは出入り禁止であることがわかるようにペットフェンスを設置し、猫ちゃんの安全を確保してあげましょう。
 
キャットタワーのような段違いの棚を作りつける方法、はとても有効です。
また、吹き抜け上部の窓際や梁を出し、キャットウォークを作ると猫ちゃんが自由にお散歩できるし、下から猫ちゃんを見上げるのもまた可愛いのではないでしょうか。キャットウォークの幅はさほど必要ではありませんので、家の中のあちらこちらに作ってみると猫ちゃんも屋内の暮らしを楽しめるはずです。
爪とぎは猫ちゃんの習性である以上、対策が必要です。猫ちゃんが爪をとぐところを、ちゃんと作ってあげれば本来持っている習性を我慢させる必要もありませんし、大切な家も守ることができます。

愛猫と暮らす家は、猫ちゃんが安心・安全に暮らすことができるのはもちろんですが、どうすれば一緒に楽しく過ごすことができるのかも考えてあげたいですね(=^・^=)



店舗スタッフ 利光

2020年01月07日

照明計画(リビングダイニング)

注文住宅を建てる際、部屋の間取りが決まると次に考えるのは照明の配置。
図面を見て、照明がついた部屋のイメージをするのはなかなか難しいですし、生活をしてみないと分からない部分も多々ありますが、照明計画もとても重要、後悔のないようにしっかりと考えていきましょう。
 
居室、トイレ、洗面、廊下等、ダウンライトを使用することが多く、天井に埋め込む形で設置される照明です。
リビング全面など、広い範囲をダウンライトで照らす場合は複数設置する必要があり、家具などの配置に合わせて位置を決めましょう。
ダウンライトはスポットライトのように照らすため、光が広がらない特性があり一灯あたりの光量はそれほど多くありません。
照明には、明るさを調整できる調光機能、電球色や昼白色など電球の色を変えることのできる調色機能がついているものがあります。
リビングはくつろぎの空間でもあり、のんびりしたい時や読書をしたい時等の用途により必要な光の強さが違います。
また、昼間は白色ですが夜は暖かみのある電球色の光の中で過ごしたいと考える人もいます。ダウンライトは、ライフスタイルを考慮して配灯計画をしていきましょう。
 
ダイニングテーブルの上を照らす、照明器具はペンダントライトなどがあり、おしゃれで特徴のある照明器具も多く、迷ってしまいますよね。
基本的にペンダントライトは、ダイニングテーブルの真ん中に配置します。
ダイニングでの照明の失敗の多くは、ダイニングテーブルと照明器具の位置なのです!
ダイニングの広さとテーブルの寸法を見誤ってしまい、思い描いて様にはならずに、ダイニングテーブルそのものを新調したり、縦置きから横置きへと変えたりするケースもあるでしょう。 
 
注文住宅の場合、決めなければいけないことが多くありますが家族が集まるリビングダイニングはとても大切です。
失敗しない為にも、プロに相談をしながら照明計画を進めて下さいね♪


店舗スタッフ 利光

2019年12月27日

2019年もあと4日!

すまいポート21宇都宮、2019年の営業も本日が最後となりました。
令和最初の年末ですね。

本年もたくさんのお客様にご来店、ご利用いただきまして、誠にありがとうございました。
注文住宅を新築をされ、新居で新年をお迎えする方はもちろんですが、リフォームや外構、火災保険、住宅ローン、資金のご相談などで、すまいポート21をご利用いただきました皆様にとって、2020年が良い年でありますようお祈り申し上げます。

2020年もすまいポート21宇都宮をどうぞよろしくお願いいたします。

店舗スタッフ 野澤

2019年12月27日

建築業者の選び方

注文住宅を建てる際、建築会社(業者)はどこにすべきか・・・?
みなさんはどの様に選んでいますか?
多くの方は、近くの住宅展示場に行きいろいろなメーカーの
モデルハウスを見学してご自身達のイメージ合う建築会社にお願いする。
というパターンかと思います。
クルマは試乗することができますが、注文住宅は購入前に体験することが
できませんので建築会社を決めるのも中々大変な作業になりますよね・・・。
注文住宅で建てる場合、完成形を見ることができないし一生に一度の大きな
買物ですからね、そう簡単には決められないですよね!
では、何を基準に業者を選んだら良いのか注意点をお話しさせていただきます。
 
まずは、ご家族のみなさんで家づくりは何を重要視するのかを考えて下さい。
価格なのか、性能なのか、デザインなのか・・・
と言っても、全く分からない方も多いと思いますのでいくつかピックアップしてみました。
・会社実績
・工法
・価格帯
・保証体制
・外観デザイン
・内観デザイン
・設計(間取りの自由度)
・耐震性能
・機密断熱性能
・素材
・アフターメンテナンス
まだまだ他にもあると思いますが、上記にあげた選考基準はどれも大切でどれも重要ですよね。
優先順位をつけることで、ご自身達の理想とする家の方向性も決まってきます。
例えば、どこが入口か分からないような玄関で、遊び心のある個性的な家を建てたい!
と思うのであれば優先順位は、1位外観デザイン 2位設計 3位内観デザイン
という様になるのではないでしょうか。
マイホーム計画の方向性が決まり、次に重要とする優先順位が価格帯なのか性能なのかで選ぶ業者も徐々に絞られてきます。
比較検討するには2社~3社が検討しやすいのではないでしょうか。
 
やみくもにいろいろな建築会社のパンフレットを集めたり、住宅展示場に見学に行くよりも、まずはどんな家を建てたいかを家族で考える事が大切です。
要望やご家族の希望に優先順位をつけることでご自身達の整理にもなりますし、方向性も見えてくるのではないでしょうか。
何事も事前準備が大切ですね( ^ω^)・・・
 
建築会社(業者)選びに迷ってしまったら、個人情報を開示せずに複数社から選べる
『設計コンペ』で建築会社を選んでみてはいかがですか!
詳しくはこちらをどうぞ

https://www.sumai21.net/_compe/

店舗スタッフ
利光

 

2019年12月24日

注文住宅の見積書

家づくりの際、知っておきたいのは見積書の見方があります。
打合せを重ねていくうちに、変更や追加工事により当初の計画から金額が上乗せになることが多くあります。
予算オーバーを防ぐためにも、見積書の内容、読み方のコツについて知っておきましょう。
 
見積書の見方
見積書は、建築にかかる費用全てが記載されます。
ただし、オプションや詳細が未記載のときもあるので、載っていない費用があるかどうかも、担当者に確認しましょう。
さらに、建築費用は数回(契約時→着工時→中間時→引渡時)に分けて支払いをするのが一般的です。
資金の流れを記載した資金計画書を建築会社に出してもらい、見積書とあわせて資金繰り(返済計画)を考えていきましょう。
見積書の見方が難しければ、担当者に必ず質問をしましょう。
質疑応答を重ねれば、お互いに理解が深まるため「希望していた工事と違う」「仕上がりがイメージと違う」などのトラブル回避にも役立ちます。
建築費用については坪単価で表記されることも多いですが、それだけが建築費用ではありません。
「本体工事」、「付帯工事」や「諸費用」が発生します。
また、見積書は費用の内訳だけでなく、工期スケジュールや図面も含まれています。
決まった書式はなく会社ごとに詳細や表記の仕方は異なりますが、家づくりにかかる情報が集約されている書類なので、ボリュームが多いのは共通です。
見積書は情報量が多いので、モレや抜けがないとは限りません。
必要な工事や設備が含まれているか、要望に沿っているか、モレや抜けがないか、しっかり確認しましょう。
「○○一式」「標準仕様」などの表記にも注意が必要です!
できる限り詳細に記載してもらいましょう。
メーカー名や品番など詳しく出してもらえれば、何を選んだのか忘れてしまってもカタログを確認したり、ショールームに実物を見に行ったりすることもできます。
そのうえで「設備はこっちのデザインに替えたい」「床の材質が気になる」など、変更や不明点について担当者と話し合いましょう。
家づくりの過程で、変更は必ずするといわれています。

後に変更することになったとしても、見積書の内容を把握しておけば、変更の前後が明瞭になりますし、予算の変動も実感しやすいでしょう。

見積書の内容を把握し、何にどのくらいお金がかかっているのかを知れば、予算の調整もしやすいです。
しっかり時間をかけて協議することで完成した家の満足感も上がることでしょう!
店舗スタッフ
利光
 

すまいポート21宇都宮

1 ~ 10件 / 全921件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

STAFF

野澤 佐江子

すまいポート21宇都宮

利光 加津子

すまいポート21宇都宮


NEW ENTRY

ARCHIVE


お取り扱いサービス すまいポート21宇都宮

設計コンペ

設計コンペ

あなたの「要望」と「予算」に合わせ、複数の建築会社が「プラン」と「見積り」を作成し、プレゼンテーション。
あなたにピッタリの建築会社選びに最適です。

リフォームコンペ

リフォームコンペ

リフォーム会社選びもコンペで。
複数社を比較できる、選べる!
すまいポート21ならではのリフォームのカタチです。

外構コンペ

外構コンペ

あなたの「要望」と「予算」に対して複数社の外構会社が「プラン」と「見積り」を提案。外構会社選びに最適なシステムです。

すまぽ不動産

すまぽ不動産

店舗とその周辺エリアの土地、中古住宅、建売住宅等の不動産を買いたい・探したい方はこちらへ。

インテリアコーディネート

インテリアコーディネート

あなたの住まいづくりをさらに上質なものへとお手伝いいたします。
設計コンペインテリアコーディネートコース、インテリアコーディネートサービスの2つのコースをご用意しています。

Club-s

Club-s

[club-s]とはすまいポート21の設計コンペ「建築家コース」の名称。「建築家には敷居が高くて頼みづらい」というお客様の声を解消するために生まれたサービスです。

専門家相談

専門家相談

資金のことはファイナンシャルプランナー、土地・不動産のことは宅地建物取引士、建築のことは建築士。すまいポート21には、住まいづくりの各分野の専門家がいます。お気軽にご相談ください。

スタッフとのお手軽面談

スタッフとのお手軽面談

住まいづくりについてざっくばらんに相談してみたい…という方は、「スタッフとのお気軽面談」(無料)をお申し付けください。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービス

すまいポート21がお客様に代わって建築会社の情報収集や見学会予約の代行をさせて頂くサービスです。
事前にご要望をお伺いしますので、あなたにピッタリの情報を手に入れられます。