すまこ日記/すまいポート21宇都宮本店のスタッフブログ

2021年06月13日

ジメジメ梅雨時のカビ対策

ジメジメした梅雨時。
お部屋にカビが生えていた!なんてことになったら、大変ですよね。
今回は、すまいのカビ対策をお伝えいたします。
 
そもそも、どうしてカビが発生しやすくなるのか?
原因は、3つあります。
 
・湿度(60%以上)
・温度(25~30度)
・栄養(汚れ)
 
つまり、この3つの内、1つでも当てはまらないようにすれば、カビの発生を抑制することができるのです。
具体的な対策は、次のようになります。
 
・湿度を下げる
カビの発生を抑えるために、1番簡単な対策が、湿度を下げることです。
湿度は動きのない空気に溜まります。
梅雨の貴重な晴れ間には、窓を開けて換気をしましょう。
雨の日には、エアコンの除湿機能や換気扇を利用して、湿度を下げることが効果的です。
 
・温度を下げる
カビは25~30度の気温で活発に繁殖します。
夏の室温とちょうど同じくらいではないでしょうか。
窓を開けたり、エアコンを利用して、室温を下げるよう心がけましょう。
とはいえ、真夏に室温を25度以下にすると、エアコンの効きすぎで体調を崩してしまうこともあるでしょう。
そんな時には無理に気温を下げず、湿度と栄養のコントロールで、カビの発生を防ぎましょう。
 
・カビの栄養を除去する
カビは、食べ物だけでなく、埃や人の髪の毛など、汚れはなんでも栄養にしてしまいます。
掃除機をかけたり、はたきを使ってのお掃除はもちろん、それだけでは落としきれない汚れには、拭き掃除が効果的です。
キッチンやお風呂などの水回りや、埃の溜まりやすいクローゼットなどは、カビが発生しやすい場所です。
日頃から、細やかなお掃除をするとカビ発生の抑制が期待できます。
 
以上、3つの原因に対しての対策をお伝えいたしました。
1つの原因を防ぐだけでも、カビの発生を抑制することに繋がります。
まずは、これならできるかも?という対策を1つでも始めてみてはいかがでしょうか。

店舗スタッフ 岡本

2021年06月11日

24時間換気システム 正しく使っていますか⁈

2003年以降の建物には、建築基準法改正によって、すべての住宅に24時間換気システム等の換気設備を設置することが義務化されました。
24時間換気システムの稼働は、住宅の柱や梁等の躯体に使われている木材・鉄骨材の腐食やサビ防止など、住宅の耐久性の維持にも関係していますので、必ず稼働させておきましょう。
また、湿度が高くカビが発生しやすい梅雨の時期や、花粉が気になる季節等、室外の空気を取り入れない方がいいのでは?と疑問を持たれる方もいるかと思いますが、24時間換気を切ってしまうと室内に空気の流れが起きず滞留してしまいます。
住宅の耐久性が落ちてしまうので、換気は切らずに常時稼働させておきましょう。
不快なお部屋の湿度や、花粉対策等の場合は除湿機能付空気清浄機なども併用しましょう。
またやはり定期的に窓を開けることも、とても大切なことです。セキュリティなどの観点から窓を開けて換気する方が減ってはいますが、定期的に窓を開けて換気するようにしましょう。
 
ところで皆様は、換気扇を利用する時、窓を閉めて使いますか?
それとも窓を開けて使いますか?
換気扇を使う時は、窓を閉めて密閉した状態で使いましょう。これは、当たり前でしょう!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、窓を開けて換気扇をつけている方の方が多いのです。。。
換気扇の説明書には、窓などを閉めてご利用ください。と書いているかと思います。
窓を開けて換気扇を使ってしまうと、空気の流れが乱れてしまい、効率的に湿気が外に出ていかなくなるのです。湿気の排出に時間がかかるなあと思われている方は、一度窓などを閉めた状態で換気扇を回してみましょう。
 
皆様のお家にも24時間換気システムは設置されていると思います。
24時間換気システムは365日、スイッチは切らずに、正しく使いましょう。

 
ちょっとしたマメ知識!
お風呂を出る時に、冷たいシャワーで壁や床を流しておくと、カビがいつもより生えにくい状態を作ることができます。ぜひお試しください!

店舗スタッフ
利光
 

2021年06月04日

メリット大!4つの住宅支援策!

コロナ禍において、お住まいの環境を見直す方が増えていますが、戸建てをお考えの方は、補助金などの条件を確認しながらお話を進めてくださいね。
 
①住宅ローン控除期間が13年間
②すまい給付金は最大50万円
③贈与税非課税枠は1,500万円
④グリーン住宅ポイントの創設(新築最大40万円、リフォーム最大30万円相当)
などの4つの支援策があります。
 
①住宅ローン控除期間が13年間
住宅ローン控除とは、住宅ローンを利用して、消費税%が適用される住宅を新築・取得又は、増改築等をした場合に、契約時期と入居時期に応じて最大年間、各年末の住宅ローン残高の一定割合を所得税等から控除する制度です。
控除しきれない場合は、翌年の住民税から控除することができます。
建物の性能による借入限度額の違いや、適用年の11年目~13年目については住宅ローン残高の1%か、建物購入価格の2/3%の低い金額を控除する等の条件があります。
注文住宅の場合は、2021年の9月末までの契約、2022年12月末までの入居、
分譲住宅の場合は、2021年11月末までの契約、2022年12月末までの入居が条件です。
 
②すまい給付金は最大50万円
所得税から控除される住宅ローン控除とは違い、新築や中古の住宅を取得に際し、給付金が支払われる制度です。
対象の住宅の消費税率や、収入により給付額が変わり、指定の検査を受けるなど、住宅の品質や耐震性等が確認できることが条件です。
注文住宅の新築の場合は、2021年9月末までの契約、2022年12月末までの入居、
分譲住宅・中古住宅取得の場合は、2021年11月末までの契約、2022年12月末までの入居が対象となり、申請期限は引き渡しから1年3ヶ月以内です。
 
③贈与税非課税枠は1,500万円
新築・住宅の取得及び、増改築等に際し、父母や祖父母から住宅を取得するための資金を贈与により取得した場合、最大で1,500万円まで非課税となる制度です。
2022年12月末までの契約が条件となり、適用する消費税率や、住宅の性能により非課税枠が500万円~1,500万円と変わります。 
 
④グリーン住宅ポイントの創設
新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得するものに対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。
対象となるのは、住宅の新築、既存住宅の購入、賃貸住宅の新築、住宅のリフォームで、年月末までのご契約が条件となり、住宅性能や、東京圏からの移住、多子世帯、災害リスクが高い区域からの移住、若者世帯歳未満などにより発行ポイントが変わります。
ポイントは、「新たな日常」、「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援、働き方改革」、「地域振興」に資する商品や、「新たな日常」テレワークや感染症予防及び「防災」に対応した追加工事に交換できます。
 
申請時期については、契約前に必要なものもありますので、具体的な事項については、各担当窓口にお問い合わせの上、確認しながら進めてください。

店舗スタッフ 野澤

2021年05月24日

もすうぐ6月!衣替えのポイント

もうすぐ6月。
そろそろ衣替えをお考えの方も、いらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、衣替えのポイントを3つお伝えいたします。


 ①着なくなったお洋服は処分する
 ②お洋服をしまう前にきちんと汚れを落とす
 ③収納場所を決めてからケースを選ぶ

 
 ①着なくなったお洋服は処分する
  いざ夏物を出してみると、もう何年も着ていない…なんてお洋服はありませんか?
  2年も3年も着ていなければ、この先着ることはなかなかないかもしれません。
  思い切って処分してみてはいかがですか?
 
 ②お洋服をしまう前にきちんと汚れを落とす
  お洋服についた汚れは、シミや虫食いの原因にもなります。
  きれいに見えるお洋服でも、汚れが付いているかもしれません。
  しまう前にはきちんと汚れを落としましょう。

 ③収納場所を決めてからケースを選ぶ
  ホームセンターやインターネットショッピングなどで、
      なんとなく収納ケースを選んでいませんか?
  クローゼットの中に置くのか、高いところに置くのか、重ねて置くのか…
  収納する場所や位置によって、ぴったりのケースは違ってきます。
  まずは、収納する場所を決めましょう。


以上、今からでもできる衣替えのポイントをお伝えしました。
 
すまいポート21では、整理収納アドバイザーの資格を持った講師を迎え、収納や暮らしに関するセミナーを定期的に行っています。
こちらのブログやホームページでもお知らせしていますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

店舗スタッフ 岡本
 

2021年05月21日

家づくりどうすればいい?(ウッドショック)

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、思わぬ影響が住宅業界にも広がってきました。
現在日本では、住宅構造木材の約7割が輸入によるものです。
輸入木材が不足すると建築業界全体に影響が出始めています。
簡単に説明すると、新型コロナウィルス感染症の予防でリモートワークの普及や都市部に住む必要性が無くなった人が郊外に住宅を求めるようになり、新築の住宅需要が急激に増加。それによりアメリカや中国の木材需要の急増が輸入材不足、高騰の大きな原因となっています。
その結果、国産材も不足する事態となり、輸入材、国産材ともに価格が高騰して品薄になっているというのがウッドショックの現状です。
 
では、家づくりはどうすればいいのでしょうか・・・
家の契約をするか、いつまでに家を完成させたいかによって判断が分かれてきそうです。
いつまでに新居に引っ越したいというように時期が決まっているのであれば、早めに契約して材料を少しでも早く押さえるというのが最善の対策となります。
価格については、見積価格がウッドショックを含めた価格なのか、それともこれから価格が転嫁されていくのか、実際のところを直接聞いて確認しましょう。
 また、建築会社との契約の際に今後原価が大きく変わったら家の価格の変更も有りえるという合意書を交わすケースもありますので、この点も含めてお互い納得できる形で契約を交わしましょう。
 
建築会社との契約済みの方については、念のため着工時期と構造材に契約時と変更が無いかどうかの確認はしておきたいところです。
場合によっては、手に入りにくい部材を少し変更すれば問題なく着工できるという場合もあるので、構造材など強度に関する部分やこだわりの部分でなければ、柔軟に対応して工期を重視するというもの1つの方法ではないでしょうか。
 
新型コロナウイルス感染症の影響により、価格や工期に影響が出ていますが、ウッドショックの影響も一時的なものと考えられます。
現状を把握し、住まいづくりをどう進めるかを一緒に考えて行きましょう。

店舗スタッフ
利光

2021年05月14日

省エネ住宅を建てる?!

建築物省エネ法が改正され、今年の4月1日以降に建築士が設計業務の委託を受けた建築物の設計について、住宅の省エネ性能に関する説明義務制度が始まりました。
 
説明内容は、省エネ基準への適否と、省エネ性能確保のための措置についてです。
「住宅の省エネとは何か」「省エネのメリットは何か」といった情報のほか、省エネ基準を満たす住宅にした場合の建築費用や設計費用、計算に要する期間について説明を受けることになります。
 
また、より高性能な省エネ住宅についてご興味がある場合はZEH(ゼロエネルギーハウス:創るエネルギーが使うエネルギーよりも大きいか、概ね同じになることを目指した住宅)やLCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナスハウス:建設から廃棄までの一生涯のCO²収支をマイナスにする住宅)といった住宅についてご相談しておくのもいいですね。
 
省エネ性能に関する説明を希望しない場合は、省令に規定された事項を記載した書面によりその意志を表明する必要があります。
 
省エネ基準を満たしていなければ建てられないということではありませんが、建てようとする住宅について省エネ基準に適合するよう努力義務が課せられているため、建築士からの説明を聞いて省エネ基準に適合するように検討してもらうのがねらいです。
 
実際の流れは、省エネ基準への適否について評価を行った後、その結果の説明を書面により行います。
 
省エネ計算の結果、省エネ基準に適合してない場合は「どうすれば省エネ基準を満たすことができるのか」「その場合の費用はどのくらいか」について、確認することが必要です。
 
省エネ住宅に対する減税や補助金などの支援策も準備されていますので、お住まいを建築予定の場合はぜひご検討ください。

店舗スタッフ 野澤

2021年04月19日

花粉キャッチカーテンとは?

春の日差しが心地よい毎日となりました。いかがお過ごしでしょうか。

日によってはだいぶ暖かい日もあり、窓を開けて過ごすこともあるかと思います。

スギ花粉のピークを過ぎたとはいえ、お部屋の中に花粉が入ってしまうのは不安だな、と感じることはありませんか?

そんな時におすすめしたいのが「花粉キャッチカーテン」です。

 

どんなカーテンかというと、特殊な繊維構造により、花粉やほこりを絡めとる仕組みになっています。

一般的なカーテンの2倍以上も、花粉をキャッチするカーテンもあります。

ご自宅の洗濯機で洗える花粉キャッチカーテンがほとんどなので、お手入れも比較的簡単です。

乾かし方は、洗濯が終わったら、そのままカーテンレールに吊り下げて乾かせば、問題ありません。

洗濯しても花粉キャッチ効果がなくなることはないので、安心してお洗濯してください。

花粉だけではなくて、ほこりもキャッチしてくれるので、ハウスダストにお悩みの方にもおすすめのカーテンとなります。

 

カーテンを上手に選ぶことで、家の中への花粉の侵入を軽減することができます。

花粉症対策をしながら春風を楽しむためにも、カーテンを見直してみてはいかがでしょうか。

店舗スタッフ 岡本

 

2021年04月02日

住宅の耐震化補助制度(日光市)

今回は、日光市の木造住宅耐震診断等経費補助制度のご案内です。
お住まいの住宅が昭和56年5月31日以前に建てられた建物の場合、耐震診断(大地震に対する住宅の耐震性の調査)を受けることができます。
 
その結果、補強の必要が診断された場合は、住宅の耐震化に補助制度が利用できます。
 
補助の内容は、耐震診断、耐震改修、耐震建替え、シェルター補強があり、それぞれ補助限度額が定められています。
 
但し、補助金を申請する前に、事業(耐震診断や、設計、工事)に着手(契約、解体、確認申請)したものは対象とならず、原則として、申請した年度内に完了報告ができるものが対象ですので、事業期間が長くなることが予想される場合は、耐震診断を行う前に日光市に相談をしてください。
 
その他にも、日光市内で新たに木造住宅を建てる方に資材の一部をプレゼント(日光木材プレゼント)や、地震によるブロック塀、石塀等の倒壊又は転倒による災害を未然に防止し、市民の安全を確保するためのブロック塀等の撤去工事等に関する経費の一部を補助(ブロック塀等撤去費補助制度)等の住宅関連助成制度もありますので、確認してみてください。

店舗スタッフ 野澤

2021年03月23日

すまいポート21の情報紙「hug」2021.春号発行!

すまいポート21が発行する「hug」は、すまいポート21を利用してお住まいを建築されたかたの体験談や、みなさんが暮らしの中で気になるお金や建物、外構などについての情報をお届けする冊子です。

素敵な住まい、素敵な暮らしのヒントとなる情報を春夏秋冬、心を込めてお届けしております。
今回は、2021.春号の発行です。

お家から桜が楽しめる、風景を住まいに取り込んだ素敵なお宅のご紹介です。

楽しみながら自分らしい住まいづくりをしたい方、「hug」の送付をご希望の方、お気軽に店舗までお問い合わせください。


店舗スタッフ 野澤

 

2021年03月16日

衣替えがラクになるクローゼットの作り方

暮らしを楽しみためのジブン時間
今回のテーマは「衣替えがラクになるクローゼットの作り方」のセミナーを開催しました。
講師は、骨格スタイルアドバイザー、整理収納アドバイザーの勝連さおり先生です。
 
自分に似合うお洋服の選びの基準、衣替えを簡単にする方法やお勧め収納グッズについてのお話でした。
 
気に入って購入したお洋服でも鏡の前に立って確認しては、脱ぐ結果となってしまうお洋服、誰でも1着や2着ありますよね?
 
そもそも体型や、肌の色や肌質によって、お洋服の色、形、素材なども、似合う、似合わないがあるのですね。
 
何となく判断していたことも、先生のセミナーを聞いて腑に落ちたことも多くありました。
 
また、収納については、皆さんも関心をお持ちかと思います。
よく使うものは使いやすい腰高の位置に、次に下段、あまり使わないものは上段に、というのが収納の基本だそうです。
 
使ったら戻すのも、散らからない基本ですが、家族みんなが簡単にできるように、工夫も必要ですね。
 
先生への個別のご相談も承りますので、ご興味のある方はお気軽に店舗までお問い合わせください。

 
店舗スタッフ 野澤

すまいポート21宇都宮本店

1 ~ 10件 / 全1037件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

STAFF

野澤 佐江子

すまいポート21宇都宮本店

利光 加津子

すまいポート21宇都宮本店


NEW ENTRY

ARCHIVE


お取り扱いサービス すまいポート21宇都宮本店

設計コンペ

設計コンペ

あなたの「要望」と「予算」に合わせ、複数の建築会社が「プラン」と「見積り」を作成し、プレゼンテーション。
あなたにピッタリの建築会社選びに最適です。

リフォームコンペ

リフォームコンペ

リフォーム会社選びもコンペで。
複数社を比較できる、選べる!
すまいポート21ならではのリフォームのカタチです。

外構コンペ

外構コンペ

あなたの「要望」と「予算」に対して複数社の外構会社が「プラン」と「見積り」を提案。外構会社選びに最適なシステムです。

すまぽ不動産

すまぽ不動産

店舗とその周辺エリアの土地、中古住宅、建売住宅等の不動産を買いたい・探したい方はこちらへ。

インテリアコーディネート

インテリアコーディネート

あなたの住まいづくりをさらに上質なものへとお手伝いいたします。
設計コンペインテリアコーディネートコース、インテリアコーディネートサービスの2つのコースをご用意しています。

Club-s

Club-s

[club-s]とはすまいポート21の設計コンペ「建築家コース」の名称。「建築家には敷居が高くて頼みづらい」というお客様の声を解消するために生まれたサービスです。

専門家相談

専門家相談

資金のことはファイナンシャルプランナー、土地・不動産のことは宅地建物取引士、建築のことは建築士。すまいポート21には、住まいづくりの各分野の専門家がいます。お気軽にご相談ください。

スタッフとのお手軽面談

スタッフとのお手軽面談

住まいづくりについてざっくばらんに相談してみたい…という方は、「スタッフとのお気軽面談」(無料)をお申し付けください。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービス

すまいポート21がお客様に代わって建築会社の情報収集や見学会予約の代行をさせて頂くサービスです。
事前にご要望をお伺いしますので、あなたにピッタリの情報を手に入れられます。

オンラインサービス

オンラインサービス

不動産提供、各種セミナー、新築、リフォーム、外構工事等住まいづくりの相談、施工する会社の紹介、設計コンペ等「店舗でのサービス」をZOOMを使ってオンラインでご利用いただけます。