先祖代々の記憶をつなぐ、木の住まい

ホーム  >  お近くのすまいポート21  >  栃木県  >  すまいポート21宇都宮本店  >  新築施工事例  > 

先祖代々の記憶をつなぐ、木の住まい

すまいポート21宇都宮本店

新築施工事例

先祖代々の記憶をつなぐ、木の住まい

コーディネート すまいポート21宇都宮本店
設計・施工 イケダ工務店
家族構成 お母様 + ご夫妻 + お子様
敷地面積 1825.41㎡ (552.19坪)
延床面積 153.19㎡(46.34坪)
区分 建替え
こだわり 二世帯住宅収納子育て家事動線
設計コンペ開催日 2017年04月30日
竣工日 2018年07月12日
掲載日 2019年10月02日

STORY

かつては専業で農業を営んでいたS様ご家族。
先祖から受け継いだ母屋は築120年余りの茅葺き屋根の家でした。
屋根を吹き替えたり、必要に応じて修繕しながら住み続けてきましたが、老朽化が進んだため建て替えることに。その際、すべてを壊すのではなく、柱や梁(はり)、建具など使える物は新しい住まいに生かすことにしました。

かつてこの地で設計事務所を営んでいた、今は亡きお父様が遺したスギやヒノキなどの角材も、新居の建材として適材適所に使われています。

新居の玄関を入ると6帖ほどの広々とした土間空間があります。ここは訪れた客人をもてなす場でもあり、一角に木のテーブルとイスが置かれていました。靴を履いたまま一服できるこうした空間は昔の家には定番だった間取りで、外部と内部がつながったような空間です。
今も現役で農作業を続けるお母様はここで旧知の友人・知人をもてなすのだとか。
昔の家の土間の方がより広く、ゆったりしていたそうですが、家屋の南西角に配するなど間取りは以前と同じにしました。
玄関土間の右手には昔の家で使っていた引き戸を配しました。
この間取りも以前と同じで、開け放つとおよそ23帖分のLDKが広がります。
ダイニング付近の天井を見上げると、煤(すす)で黒光りした梁が目に飛び込んできました。
重厚感のある梁の表面には昔の職人が手斧で削った跡が残り、唯一無二の存在感を放ちます。白い壁とのコントラストも絶妙で、空間の意匠としても申し分ありません。
漆黒の梁の上部は一部が吹き抜け天井になっていますが、その2階部分に屋内デッキを配しました。
6帖分もあるフレキシブルなスペースは幅広の階段で上がれるようになっており、秘密基地のような雰囲気があります。ここは物干し場や憩いの場として、また、子どもたちの遊び場としても機能しています。
聞けば屋内デッキやバルコニーなど目に見える場所の建材は、亡きお父様が遺した木材を使ったとのこと。

新旧がバランス良くマッチし、かつ、機能性を考慮したS様邸には、先祖代々受け継がれた記憶と家族の思い出が宿っています。

この事例が気に入った方は
お問合せください

お問合せはこちらへ

お問合せ

すまいポート21への各種お問合せにご利用ください。
(*印は必須入力です)

以下の入力内容でお間違い無いでしょうか?
お間違いの無い場合は「送信する」をクリックしてください。

*店舗名
*ご質問
*E-Mail
*E-Mail(確認用)
*お名前
郵便番号
ご住所

個人情報保護方針に同意の上お進みください

店舗名 すまいポート21宇都宮本店
所在地 〒320-0058 栃木県宇都宮市上戸祭2-1-30
営業時間 営業時間/10:00~18:00(水曜日定休)

※季節や天候、また、それに伴う交通機関への影響が予測される場合は店舗の営業日および時間が変更になる場合があります。ご来店いただく際は事前にホームページ等でご確認ください。

連絡先 TEL:028-616-1511 FAX:028-623-5545
アクセス すまいポート21宇都宮へお越しいただく場合は、お車が便利です。
・東北自動車道宇都宮インターから国道199号(日光街道)を宇都宮市内方面へ車で約10分
・JR宇都宮駅からは、東北自動車道宇都宮インター方面へ車で約20分

すまいポート21は
日本全国10店舗440社から
施工会社選びをお手伝いします。