効率アップ!楽しい My Kitchen!

整理収納は「減らす →分ける →収納する 」の3ステップが基本。

特別な収納ワザは必要ありません。
今回は夏本番を迎える前にやっておきたいキッチン整理にチャレンジしてみましょう!

 

step1.減らす

片付かないほとんどの原因はスペースに対してモノが多すぎるから。使わないものを減らすだけでかなりすっきりし準備や片付けがしやすくなります。
扉ひとつ分、引出しひとつ分、と小さく区切りながら物を全て出して使っていないものがないか見直してみましょう。賞味期限切れの食品やスーパーでもらった箸・スプーン、何かのおまけ、レジ袋…いつか使うかもと何となく置いていませんか?食品も消耗品もあるものを使い切る心がけが大切です。

そのストック本当に必要?そのストック本当に必要?

step2.分ける

毎日使う?お客様が来た時だけ?
それとも年に一度?と使う頻度で分けてみましょう。

 

食品はしっかり分類して無駄なくいただこう!

食品は一箇所に集め「缶詰」「麺類」「調味料」など種類ごとにまとめます。空いている所になんとなく入れていると、いざという時に見つからなかったり、「ないと思って買ってきたら別の棚から出てきた!」という二重買いの原因に。食品はもちろんスペースもお金ももったいないですね。スペースの問題で一箇所に集められない場合も同様に分類しておけばストック管理しやすいですよ。


「○○セット」で時間短縮
例えば朝食にいつもバター、ジャム、チーズなどを出しているなら、それらトレイなどにまとめた「朝食セット」を冷蔵庫に。これなら子供達もお手伝いしやすいですね。

step3.収納してみましょう

キッチンで大切なことは清潔で作業しやすいこと
見せる収納は厳選したものだけにするとすっきり見えお掃除も楽。調理台は作業がしやすいよう物を出さないでしまう収納がお勧め。
引出しや棚をうまく使いましょう。

引出し使いのポイントはすべての物が見えるよう、物の上に物を重ねないこと。
浅い引出しは物に合わせて仕切り、深い引出しは立てて収納するといいですね。