「何年も前のキッチンだから使い勝手がやっぱり良くない!」こんなお悩みをお持ちではありませんか?
キッチンはここ数年でどんどん進化していっています。旧式のキッチンでお悩みの方は新しいキッチンにリフォームすることでそのお悩みが解決するかもしれません。
そこでこの記事では、リフォームでできる最新のキッチン設備をご紹介します。

火回りの設備

油が飛び散るなど料理のたびに掃除する必要があるキッチンにお悩みではないですか?10年前は当たり前だったことが今のキッチンでは全く違います。詳しく見ていきましょう。

レンジフード

定期的に掃除をしないとうまく機能しなかったり、強烈な匂いを発したりするのがレンジフードですよね。いちいちフィルターを取り出して掃除するのも非常に面倒です。最新のレンジフードではこの点がかなり改善されています。内部への油汚れの侵入を防ぐ構造や、フィルターさえないモデルまで登場しています。さらに、ボタン一つで自動で掃除を行うものまで存在します。

IH調理器、ガスコンロ

10年前はありませんでしたが、現代のキッチンの定番になっているものがIH調理器です。このメリットはなんといっても掃除がしやすい点にあります。
従来のホーロー製のガスコンロでは調理の際に飛び散った油がこびりついて掃除するのに一苦労でしたが、IH調理器は天板がガラスになっているため、さっとひと拭きするだけで汚れが簡単に取れるのが魅力です。やっぱり調理はガスが良いというこだわりのある方でも、ホーロー製のガスコンロからガラス天板のガスコンロにリフォームすることで毎日のケアが格段に楽になることでしょう。

水回りの設備

水まわりの設備も大きく進化しています。特に清潔さや節水性は過去のものとは比較になりません。

ワークトップとシンク

従来のキッチンではワークトップとシンクに継ぎ目があるものが一般的でした。しかし、最新のものにはこれがありません。そのため、シンクも排水溝も一度に洗うことができ、清潔に保ちやすくなっています。よくあるステンレス製のシンクも進化していて、洗い物をしているときに水の跳ねる音が軽減されるようになっています。

食洗機

従来の食洗機は手洗いした後の泡を洗い落とすことが仕事でした。しかし、最新の食洗機はそうではありません。手洗いでは落とせなかった汚れに粒子が入り込み、きれいに落としてくれます。頑固な油汚れや、こびりついたご飯まできれいに洗い流すことが可能です。

おわりに

キッチンは料理をする家庭でしたら毎日使うものです。今のキッチンになにか不満があるという方は、最新のキッチン設備にリフォームし、ストレスフリーで料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?