家づくりにおいて「カフェスタイル」はもはや一つのジャンルになりつつあります。家の中にカフェのような空間を作ることは書斎や音楽部屋のような趣味的空間を作るようなものです。
「カフェスタイル」では、そこに置く家具、壁紙やスペースの取り方で雰囲気をガラリと変えて楽しむことも可能です。そこで、今回はカフェ風の家を建てたいという方のために、カフェ風のお洒落な住宅を建てるための間取りのポイントを解説していきます。

間取りのポイント紹介
  • カフェ空間があること
  • 生活空間とカフェスペースは分けること
  • 配膳しやすいこと

この3つが今回のポイントになります。
自然と人が集まり、友達や親族が過ごしやすい空間をイメージして考えてみました。

コーヒーコーナーでカフェ風に

コーヒーコーナーの設置はカフェ風スタイルには欠かせないものです。カフェ風の間取りにするなら、まずはカフェ空間を作ることから始めるべきでしょう。カウンターの棚にお茶関係の物を集中させれば雰囲気が出ます。あとは自分の住みたい空間をイメージして小物を揃えていくと良いでしょう。暮らしを実際にイメージしてみることが大切です。

キッチンカウンター周りの工夫

カフェ風の間取りにするための一番の方法はやはり「カウンターテーブル」です。部屋の中にカウンター式のキッチンがあるだけでも雰囲気が出ますよね。対面式なので、大人数で集まっても楽しく過ごせそうです。そのため、間取りを考える際には、カウンターキッチンを中心にして、その他の家具や小物の配置を決めると自然な流れで組み立てることができます。
また、ダイニングテーブルをカウンターにくっつけることで、対面式のキッチンを作ることもできます。一気にカフェ感が出ますね。3~4人であればダイニングテーブルの短い側をカウンターにくっつけてみてください。また違った雰囲気になりますよ。

間仕切りでカフェ風に

寝室や浴室、洗面所などの生活空間とカフェ空間を分けることは大切です。空間を分けることで、招待客も気兼ねなく過ごすことが可能です。2階建ての建物であれば思い切って一階はカフェコーナーにして、2階を生活空間にしてはいかがでしょうか?2階がない場合は間仕切りで空間を仕切ることをおすすめします。

 

□おわりに
以上、間取りのポイントについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?カフェスタイルはどの部分からでもいつでも実践することができます。初めての方にもぜひお試しいただきたいスタイルですので、興味を持った方は是非検討してみてください。