寝室のリフォームをお考えの方はいませんか?「寝室のリフォームを検討するにあたって、費用の相場が知りたい」「リフォームをするのが初めてなので、費用の見当がつかない」

このように、寝室リフォームの費用について、興味のある方は多くいらっしゃると思います。そこで今回は、寝室をリフォームする際にかかる費用を、部屋のタイプ別にご紹介します。

洋室のリフォーム

壁紙を貼り替える

壁紙を貼り替えることで部屋全体の雰囲気を変えられるため、人気の施工です。壁紙の貼り替えは、5~15万円が相場です。もちろん、貼り替える面積や使用する壁紙によって費用は変わります。

もし寝室全体の壁や天井を貼り替える予算がない場合は、部分的なリフォームを検討しましょう。

床を変える

床を変えるのも人気の施工です。例えば、フローリングやカーペットに変更して、壁と床のイメージをマッチさせます。それによって、寝室に一体感が生まれます。

費用の目安は10~20万円です。もとの床の上に重ね貼りするか、もとの床を解体して新しい素材を貼るかによっても、費用は変わります。

ドアや収納のリフォーム

ドアを開閉しやすい建具に変えるリフォームや、クローゼットを新たに作るといったリフォームがあります。これらの場合、費用は少し高めで、25~50万円が相場です。

カビや湿気対策のリフォーム

壁に調湿パネルを設置する工事の費用は、5~20万円程度です。面積や使用する材料によって金額は変わるため、予算に合ったリフォームの選択が可能です。

和室のリフォーム

畳をフローリングに変える

畳分の厚みを埋めるためにフローリングを取り付けます。そのため、洋室の床をリフォームする場合よりも費用は高いです。相場は10~20万円です。

和室を洋室にリフォームする

和室全体を洋室にリフォームしようと考えている方もいるでしょう。その場合は、ふすまや障子をドアに変え、畳や壁も洋風にします。部屋のタイプが変わるため、洋室をリフォームするよりも費用がかかります。費用は50~100万円が相場です。

 

■ まとめ

今回は、寝室リフォームの費用について紹介しました。寝室のリフォームは、予算に応じてカスタマイズできます。自身のライフスタイルに合うリフォームを考えてみましょう。

すまいポート21では、リフォームについてのご相談を随時受け付けております。住まいの専門家が、お客様を全面的にバックアップします。ぜひ一度、すまいポート21までお問い合わせください。