設計コンペ実例集(建築事例集)新築・建て替え

設計コンペ実例集(間取り・プラン提案事例)

コントラストが美しい、白亜のアンティークハウス

コーディネート
すまいポート21水戸
設計・施工
レジェンダリーホーム茨城
家族構成
ご夫婦+お子様2人
敷地面積
396.69m2 (120.00坪)
延床面積
156.50m2 (47.34坪)
タイプ
新築
設計コンペ開催日
2015.06.28
竣工日
2015.11.25
掲載日
2017年01月27日

外観

いずれ太陽光パネルを設 置できるよう、屋根はフル フラットに。存在感の高い 気品に満ちたスクエアデ ザインの外観です

LDK

開放感のあるLDKは、アーチ状下り壁と板張り天井で優しさを演出

ア トリエ

創作意欲の湧く、落ち着いた雰囲気の奥さま専用のア トリエ

マントルピース

玄関に配したマントルピースがお洒落にゲストをお出迎 え。奥さまの作品も美しく映えます

アンティークステンドグラス

本物のアンティークステンドグラスを使用し、上質感を 高めました

リビング

ゆったりと寛げるというリビングは、家族が常に集まる住まいの中心。高気密高断熱仕様だから、居心地も抜群です

キッチン

メーカーにこだわりのある奥さまのため、キッチンも壁も希望通りの商品で統一。造作棚も、奥さまが用意した収納BOXに合わせて作りました

作りつけのリボンラック

アトリエには作りつけのリボンラックが。職人手作りのラックは、見た目も美しく使い勝手も抜群です

家族専用玄関

常にスッキリとした空間が保てるよう、家族専用玄関をシューズクローゼット内に用意しました

トイレ

こだわりの手洗いボールに合わせて、棚を作りつけ、使い勝手の良さと希望のデザインの両方を実現

階段

白で統一した明るい階段。壁には調湿効果の高い、粗塗りの漆喰壁を採用しています

キッチン

キッチンからLDKすべてを見渡せるので、子供たちを見守りながら家事ができます

コントラストが美しい、白亜のアンティークハウス

Story

アトリエ、キッチン、トイレまでこだわりあふれるギャラリーのような空間



湿気がひどかった以前住んでいたアパートに比べ、格段に快適性が増したというご自宅は、調湿効果が高い粗塗りの漆喰壁にトリプルガラス、上質の断熱材を使用した高気密高断熱仕様で暖かく、居心地抜群だとか。オール電化にしたことで、光熱費もぐんと抑えられました。いずれ大容量の太陽光パネルの設置も考えていることから、屋根はパネルが設置しやすいフルフラットに。スクエアを意識した重厚な外観は、由緒ある洋館のような美しい佇まいです。

白を基調とした室内も、玄関にあしらったマントルピースや、ダイニングキッチンを彩るアンティークのステンドグラスなど、奥さまのこだわりがいっぱいです。自宅でプリザーブドフラワーの教室を開いている奥さまの作品がそこかしこに飾られ、まるでギャラリーのような空間に仕上がっています。

設計コンペで希望したのは、心にゆとりがもてる広々とした空間構成。リビングとダイニングをアーチ状の下り壁で仕切ることで、空間をゆるやかに区切りつつ開放感を演出しています。また、子育てしやすく安全な住まいに仕上がっているのもポイントです。壁や窓枠まわりは、すべて職人の手で角を取った丸みのあるデザインに加工され、万が一ぶつかっても安全です。 要所要所につくりつけた収納のおかげで、室内がスッキリ片付くのも嬉しいのだとか。 最後まで悩んだのはプリザーブドフラワーを制作するアトリエの位置。当初1階に造る予定でしたが、作業をするのは夜が多い事から、眠っている子ども達の傍にいられるよう、2階に配しました。主寝室の近くなので、まだ幼い長女が泣いてもすぐに駆けつけることができます。作業中でも孤立することなく家族と自然にコミュニケーションがとれるよう、あえて2階のトイレはアトリエの奥に造りました。

建築会社事務所の工夫に満ちたデザインからヒントを得た空間構成は、家族がいつでも自然と関われ、のびのびと暮らせる住まいを実現させました。




設計コンペとは

1. ご相談内容

資金相談 土地相談 建築相談
スタッフとのお手軽面談

2. ご予約希望日

3. ご予約店舗

4. 確認

※予約なしでのご来店も受け付けておりますが、その場合は専門家とのご面談はお受けいただくことができない場合があります。

このページのトップへ/すまいポート21水戸