家を新しく作るにあたって、おしゃれな雰囲気にしたいと考えるのではないでしょうか。特に最近は「部屋の雰囲気をカントリー調にしたい」と思っている方が多くいらっしゃいます。しかし、「カントリー調の雰囲気を演出するために、何を工夫するべきなのかが分からない」とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、カントリー調の部屋の作り方についてご紹介します。

おしゃれなカントリー調の部屋を作るコツとは?

「カントリー調の雑貨を買ってみたけれど、なんだか統一感のない部屋になってしまう・・・」
「どんなに頑張っても、全体的に雰囲気がカントリーっぽくならない!」
カントリー調の部屋を目指していても、このような問題に直面してしまう方がいらっしゃいます。そうなってしまう原因は、壁紙などの内装がカントリー調に合っていないからです。カントリー調の部屋を作るときは闇雲にカントリー風の雑貨を買いそろえたりするよりも、壁紙などの内装から形作っていくことが必要となるのです。

カントリー調にぴったりの素材

ナチュラルで柔らかく、ぬくもりのある雰囲気がカントリー調の部屋の特徴です。そのため、木の素材がカントリー調の部屋にぴったりです。木の素材を取り入れると、それだけでナチュラルなぬくもりを感じられます。床にはフローリングを使用して、広い面積で木の質感を感じられるようにするのがおすすめです。また、家具でも積極的に木の素材を取り入れてみてはいかがでしょうか。
もう一つ、カントリー調の部屋におすすめの素材があります。それはレンガです。デザインも質感も、カントリー調のイメージにぴったりなのです。白やベージュといった、柔らかい色味のレンガを取り入れてみましょう。本物のレンガを使用するのではなく、レンガのデザインが印刷されている壁紙などで取り入れるのも手軽で良いでしょう。

カントリー調の部屋に欠かせない装飾

カントリー調の部屋にはかわいらしい雑貨が飾られているというイメージがありませんか。最近では100円均一などでも手軽に購入できるようになったカントリー調の雑貨。少し取り入れるだけで、部屋の表情が大きく変わるのでおすすめです。さらに、カントリー調の部屋に加えて欲しいのが観葉植物やドライフラワーです。カントリー調の部屋は白やベージュで統一され、色味が単調になりがちです。そこにグリーンやお花の色味をプラスすると、ナチュラルな印象を損なわずに部屋を明るくすることが可能なのです。

 

□最後に
今回は、カントリー調の部屋の作り方についてご紹介しました。新築の部屋をカントリー調にしたいと思っている方は、壁紙や床の色味を選ぶ段階で注意してみてはいかがでしょうか。