「アメリカンな部屋に憧れる!」という方はいらっしゃいませんか?
ポップな色合いとキャッチーな雰囲気が魅力的なアメリカンテイストのインテリア。部屋にいるだけで楽しい気持ちになれそうですよね。
アメリカの古い映画に出てくるような、おしゃれな雰囲気の部屋を作るにはどうすれば良いのでしょうか。
今回は、おしゃれでアメリカンな部屋の作り方についてご紹介します。

おしゃれでアメリカンな部屋を作るコツ!

「アメリカンな部屋に憧れてアメリカンな雑貨を買ってみたけれど、なんだか上手くいかない・・・」
アメリカンな部屋を作るのは意外と難しく、苦戦する方もしばしば。
「相当なセンスが必要なのかも・・・」とあきらめてしまうかもしれませんが、コツさえ押さえればハッピーな雰囲気のアメリカンなお部屋を作り上げることは可能です。
ここでは、アメリカンな雰囲気の部屋を作るコツをいくつか見ていきましょう。

差し色にはパキッとした赤を

アメリカンな雰囲気を演出してくれる色といえば、パキッとした赤色です。差し色として投入すれば、アメリカン雑貨を買いそろえなくても雰囲気を作ることが可能なのです。ここで気をつけて欲しいのが、差し色の面積です。あまりにも多く赤色を取り入れすぎると、暑苦しい印象になってしまうので注意が必要です。小物や家具で取り入れるくらいがちょうど良いでしょう。特におすすめなのが、コカコーラの小物です。赤色を取り入れられる上に、アメリカ感をたっぷりと演出してくれますよ。

ベースカラーにはおしゃれなくすみ色を

ハッキリポップなカラーが印象的なアメリカンインテリアですが、大きな面積を占める壁や天井は、あえてくすみ色で統一しておきましょう。全体をビビッドカラーにしてしまうと、ずっといると疲れるくらいインパクトの強い部屋になってしまいます。アメリカンな雑貨は主張が強いものが多いので、壁などのベースで抜け感を作っておくことが、部屋をおしゃれな雰囲気にするコツなのです。「白を選んでおけば無難かな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、クリアな色味やシンプルすぎる白色をチョイスしないのがポイントです。もし白を選ぶことになっても、オフホワイトなどのくすみがあるものを選ぶようにするとビンテージ感が出て、おしゃれな雰囲気になります。

 

□最後に
今回は、おしゃれでアメリカンな部屋の作り方についてご紹介しました。アメリカンな部屋を作るためには、小物や家具のデザインではなく色味が重要であるということをお分かりいただけたでしょうか。この記事を参考に、アメリカンテイストの部屋作りにチャレンジしてみてくださいね。