「新しい家は、アンティーク調にしたい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?アンティーク調のお部屋なら、ふとした日常もドラマティックに格上げしてくれます。しかし、「高い家具を買いそろえなければいけないのでは?」という不安があって、なかなか挑戦できない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、高級家具に頼らずアンティーク調の部屋を作るコツについてご紹介します。

アンティーク調の雰囲気は床と壁紙で作る!

アンティーク調の部屋を作るときに一番重要になるのは、アンティーク家具ではありません。壁紙と床の方が面積は大きく、部屋の雰囲気に強く影響するためです。例えば、モダンな雰囲気の部屋に高級なアンティーク家具がぽつんと置いてあっても、ちぐはぐな印象になってしまいますよね。アンティーク家具を置いても置かなくても、部屋全体をアンティーク調にしておくことは大変重要なのです。具体的には、フローリングにはかなり濃い色味を選ぶと、重厚感が出るので良いでしょう。
また、壁紙は何にでも合うホワイト系を選ぶと良いでしょう。ホワイト系を選ぶときにポイントとなるのが、クリアなホワイトではなく、オフホワイトのような少しくすんだ色味のホワイトにすることです。他には、大胆な柄物も、アンティーク調を演出するのに適しているのでおすすめですよ。

家具はアンティーク調のものを

超高級品のアンティーク家具になると、一般人には手を出せない値段のものばかりが目立ちます。しかし、お金をかけなくても「アンティーク調」のお部屋を実現することは可能です。本物のアンティークに似せた家具が、最近では安く販売されているからです。雰囲気を演出するために、アンティークを意識したデザインで家具を統一してみてはいかがでしょうか。
また、装飾用の小物をゴールドで統一して重厚感を演出したり、照明に豪華なデザインのシャンデリアを選ぶのもおすすめです。アンティーク調のインテリアでは、小物使いもポイントになってきます。壁紙や家具といったベースを整えたら、いろいろと試してみてはいかがでしょうか。

 

□最後に
今回は、アンティーク調でおしゃれな部屋の作り方についてご紹介しました。高価なアンティーク家具を買いそろえなくても、部屋全体の雰囲気を意識することでアンティーク調の部屋を作り上げることは可能なのですね。ぜひ、新築のお住まいをつくるときの参考にしてみてください。