「注文住宅を建てるなら和モダンな雰囲気がいいな。」
「でも、外壁ってどんな色がいいんだろう?」注文住宅を購入する際に、和モダンな住宅を希望される方が多いです。しかし、外壁の色や雰囲気で悩まれる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、和モダンな部屋におすすめの外壁の色選びついて紹介します。

外壁の色選びのコツ

外壁の色選びはとても難しいですが、いくつかコツがあります。どうすればうまく外壁の色を選べるのか紹介します。

*周りの雰囲気に合わせる
外壁を選ぶ際に、家の周りの雰囲気と合わせることはとても重要です。自分自身でどんな色がいいかわからない場合は、近所の人におすすめの色を聞いてみたり、業者の方に相談したりしてみるといいでしょう。具体的な色では、大通りに面している家では汚れが目立たない色を、落ち着いた雰囲気が良ければ茶色や薄茶色などがいいでしょう。また、住宅の周りだけでなく、屋根の色合いも加味して外壁を選んでください。

*色の被りに注意する
外壁の色を選んでいると住宅の色がかぶってしまいがちです。特に、茶色やベージュは無難な色なので被りやすいです。このような場合は、色を塗る面積に注意しましょう。大きい面積の壁に色を塗る方が、色の明度が明るく見えます。同じような色でも、色を塗る面積を変えることで明度に違いがあるので、色の被りを防ぐことができます。

*色見本を使う
色を選ぶ際に色見本を使うと具体的なイメージがわきやすいです。一口に緑色と言ってもライトグリーンやモスグリーンなどに分かれるように、色にはたくさんの種類があります。色見本を使うことで、自分の知らなかった色を選ぶこともできるうえ、どの色とどの色の組み合わせがいいのかを知ることができます。

*色のシミュレーションをする
実際に色を選んでも、その色があっているかどうかは試すまでわかりません。色のシミュレーションをすることで、自分の選んだ色があっているかを判断できます。業者の方に相談することで、専用のソフトを使って色のシミュレーションができます。具体的な色が決まったら相談するといいでしょう。

□まとめ
以上が、和モダンな外壁の色選びのコツです。外壁の色にはさまざまな種類があります。外壁の色を選ぶ際には、一人で考えるのではなく、周りの人や業者の方に相談すると、適切な色を選びやすいです。この記事を参考にして、外壁の色を選ぶ参考にしてみてください。また、すまいポート21には外壁に関する知識を持ったスタッフが多数在籍しています。何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。