「新築の住宅を考えているけど、おしゃれな部屋がいいな。」
「和モダンな部屋にしたいけど、なんだか難しそう。」
新築を購入される方なら、おしゃれな部屋にしたいと思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おしゃれな部屋にしたい方必見の、和モダンな部屋にするコツを紹介します。

和モダンな部屋を作るコツ

早速、和モダンな部屋を作る際のコツを紹介します。

*和風の模様や柄を使う
部屋の柄を和風にすることで、和モダンな部屋へと一気につながります。部屋の柄にはたくさんの種類がありますが、比較的落ち着いた雰囲気や種類の柄のほうがよく合います。また、茶色や緑といった自然に近い色を使うほうが周りの景観ともマッチしておすすめです。

*いろいろな線を使う
新築で部屋を決める際に、直線や曲線を組み合わせることで和モダンな雰囲気を表現できます。例えば、シンプルな直線で部屋の形をそろえてもいいし、曲線と直線を組み合わせて独自の形を表現してもいいでしょう。また、線の種類だけでなく、太さにもこだわりましょう。線の太さを工夫することで、周りのインテリアともなじむのでおすすめです。

*自然の素材を使う
自然の素材を使うことで、和モダンの雰囲気を表現できます。例えば、ナラを代表とした木目がきれいな樹木や、和紙を使うといいでしょう。ただ、和紙を使用する場合にはメンテナンスが必要です。定期的に行えるか心配な方は、強化補正された和紙やアクリル素材の和紙を使うのがおすすめです。和紙を使用することで、部屋全体に高級感を出すことができるので、和モダンな雰囲気に近づきます。

*色を落ち着かせる
部屋の壁やインテリアの色を落ち着かせるだけでも和モダンな部屋になります。和モダンでは、茶色やベージュなどシックで落ち着いた色が似合います。インテリアで言うと、ウッドブラインドがおすすめです。新たに用意しなくても、自分でペンキを使って修正するだけでも効果的です。

□まとめ
以上が、新築で部屋を和モダンにするコツです。和モダンな部屋にすることで、高級感や落ち着いた雰囲気を表現できます。部屋の柄を変えたり、形を工夫したりなど部屋全体を工夫する必要もありますが、色を少し変えるなど、自分ひとりだけでもできる工夫もあるので試してみてください。部屋の雰囲気を変えたいなどのご要望やお悩みがあれば、ぜひすまいポート21のスタッフにお気軽にお問い合わせください。