「二世帯住宅をリフォームで補助金を活用してみたい。」「二世帯住宅の補助金って何があるかよくわからない。」二世帯住宅をリフォームする際に補助金が利用できるってご存知でしたか?そこで今回は、リフォームをしたい方必見の、二世帯住宅のリフォームで活用できる補助金について紹介します。

補助金の種類

早速、どのような補助金が利用できるのかを紹介します。

*地域型住宅グリーン化事業の補助金
地域型住宅グリーン化事業が主催している補助金です。この補助金は注文住宅のリフォームでも利用できますが、二世帯住宅の方の場合、補助金の加算があります。この補助金は、リフォームをする際に、省エネをはじめとした環境にやさしいリフォームをすることで補助金がもらえます。具体的な金額で言うと、一般の住宅の場合、100万円ほどの支援があります。これに加えて、二世帯や三世帯の場合、30万円の追加支援があります。地域の素材を使ってリフォームをする場合でも追加支援があるので、利用してみてはいかがでしょうか。
ただ、利用する際にいくつかの条件があるので注意してください。例えば、リフォームをする住宅が新築であることや、消費エネルギー量がゼロであることがあります。これらの条件を満している二世帯住宅の方は利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。

*長期有用住宅リフォーム推進事業の補助金
この補助金は、地震や火災など、主に自然災害に対する対策をリフォームで行う場合に利用できます。また、二世帯や三世帯の住宅であれば追加支援があります。具体的な金額では、一つの住宅でおおよそ250万円が支援され、複数世帯の住宅ならばここから50万円の追加支援があります。ただ、外壁や屋根の張替えなど、大掛かりでないリフォームには適用されないので注意しましょう。

*地域自治体からの補助金
特定の地域自治体では、リフォームの際に補助金がもらえます。どのような条件で、いくらもらえるのかは地域によって異なるので、自分の地域の情報についてホームページなどで確認してみてください。

□最後に
以上が二世帯住宅をリフォームする際に利用できる補助金です。二世帯住宅の場合、一般の住宅よりもお得に補助金が利用できるものもあります。今回の記事を参考にして、自分が利用できるものに申請してみてはいかがでしょうか。また、すまいポート21は二世帯住宅のリフォームに関して専門のスタッフが多数在籍しています。何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。