「注文住宅を検討しているけど、どうやって建設会社を選んだらいいかわからない。」
「何に気をつけてどうやって選んだらいいのだろう?」
注文住宅を購入する際によく悩まれるのが建設会社の選び方です。どこに相談したらいいのかわからないというような悩みは多いかと思います。また、これから長い期間過ごす住まいを建ててもらう会社なのでしっかりと選びたいですよね。
そこで今回は、注文住宅を購入する方必見のローンの建設会社の選び方と注意点について解説します。

建設会社の選び方

*1社のみに絞り込むのは難しい
建設業の許可を受けて建設業を行なっている会社は全国に46万以上もあります。その中から「ここが一番いい!」と一社に絞り込むのは難しいでしょう。

*住まいで重視する点・こだわる点をはっきりさせる
建設会社にも得意・不得意な分野があります。病院の外科・内科など専門分野で分かれているような感覚です。その中から建設会社を選ぶのに必要なのは、あなたが住まいで重視する点をはっきりさせることです。絶対に譲れない点を持つことで、それに合った建設会社を選ぶ手助けとなるでしょう。例としては「耐震性・耐火性・耐久性・メンテナンス性・断熱性・気密性・価格・居住性・環境(日照・音など)・デザイン性・会社の安心感・アフターサービス・しっかりとした施工」などが挙げられます。こういった項目から優先順位を付け、それを判断基準にするのも有効でしょう。

*家の性能にこだわるなら
家の性能にはわかりやすい制度があります。「住宅性能表示制度」というものです。この制度により、建築前に住まいの性能を等級・数値で確認することができます。住まいの外観や図面からではわからないこと性能の指標を確認できるので利用しましょう。

*デザインにこだわるなら
建設会社があなたの気に入ったデザインの住まいを造ることができるかは、建設会社のサイトなどから施工例を見るのがおすすめです。デザインにこだわる場合、デザイン・設計が強みの設計事務所に依頼するのが無難でしょう。
ここで注意点を解説しておきます。設計事務所には「設計」を専門にしている会社・「設計, 施工」の両方をやっている会社があることです。後者は、その会社に依頼すれば家の完成まで行ってくれます。しかし前者は、図面は描いてくれるが施工会社は自分で探すこととなります。

□まとめ
以上、建設会社の選び方と注意点についてご紹介しました。こだわる点・重視する点をはっきりすることが建設会社の選び方のコツとわかっていただけたでしょうか?すまいポート21ではあなたに最適な住まいづくりを提案します。今回の記事を参考にして、専門家がしっかりとサポートする住まいづくりを検討してみてはいかがでしょうか?
新築やリフォーム、最適すまいの相談などがあればお近くのすまいポート21までお問い合わせください。