「隣の部屋の音が丸聞こえで自分の部屋の音漏れも心配」、「マンションリフォームで何か防音対策ができないのか」とお考えの方はいませんか?
生活音は仕方がないもので、ずっと意識しながら生活するのも疲れますよね。
そこで今回は、マンションの防音リフォームについて説明します。

防音リフォーム

一戸建てならまだしもマンションなら隣人の生活音は気になりますし、自分も気にしなくてはいけません。それに対する防音リフォームをいくつか紹介します。

*床のリフォーム

生活音の中でも特に気になるのが足音が聞こえることだと思います。足音は床に直接響くため、下の階の部屋にも聞こえやすいものです。具体的な方法としては床材を張り替える方法で、相場は20万〜30万円程度です。床材の下にマットを敷く方法ならば30万~60万円程度が相場となっています。

*壁のリフォーム

やはり、話し声やテレビの音量などを気にしないためにも、壁の防音はしたいところですよね。具体的には壁の中に吸音材と遮音シートをいれるものがあって、18万円~25万円程度必要です。また、換気口も音漏れの原因となり得るものですので、2万円~5万円程度で防音仕様することができます。

*窓のリフォーム

窓の防音は窓からの音漏れもそうですし、外からの音も抑えることができます。窓ガラスを防音仕様のものに取り替えるだけなら費用が5万~13万円程度で簡単にできます。また、内窓を取り付けることもできて相場は7万~15万円程です。

□注意したいこと
リフォームするとなると基本的には高い出費になりますので、失敗しないようにいくつかの注意点を挙げておきます。まず、これらはあくまで音漏れを抑えるだけで完全に防ぐことはできないということです。例えばピアノなどの楽器を演奏するために防音にしたい場合でも、思っている程の効果が得られない可能性もありますので十分検討してから決めましょう。また、防音リフォームするにあたって必要になる費用は、工事費用だけでなく見積もり費や出張費など他の費用も必要になってきます。何回かに分けてリフォームを行うよりも一回で済ませた方がお得ですので、その点も検討しましょう。最後に、これらの防音リフォームはマンションによっては、禁止されているものもありますので事前に必ずチェックするようにしてください。

□まとめ
今回はマンションの防音リフォームについてお話ししました。現在の状態とリフォームの目的を明確にしてより良いリフォームを目指しましょう。