一般的に「住宅インテリア」というと、「天井・壁・床の仕上げから家具・照明・カーテン・ルームアクセサリー」までをイメージすることが多いと思います。それぞれのデザイン・センス・ムードなどのバランスの取れた室内空間を提案することが本来すべきインテリアコーディネーターの使命です。
以前は、価格、デザインなど多種多様な商品のなかからお客様に選んでいただくだけの「品揃え型」の製品ラインナップでした。クロス・カーテン・照明などの見本帳の中から予算に合わせ、お客様が自分で選ぶ作業は楽しい反面、全体像をイメージすることが困難な面もあります。

インテリアの各部はそれぞれ独立したものではなく、一つの空間を構成するために統一したイメージの下に組み合わされる要素です。
壁・床などにあわせ照明・インテリアファブリックス・家具や、雑貨、「ホームファッション」として提案する事で、お客様は全体のバランスを確認しながら、インテリアを実感でき、これまで以上に具体的な色調・柄・デザインだけではなく、風合いやテイストも見ることができるようになると考えています。
また、インテリアは見た目だけでなくその製品のもつ合理性や機能性などハード面も大切です。例えば、家庭で洗濯が可能なカーテンであるとか、照明のランニングコストとか生活していくうえでは考慮しなくてはならない問題です。

視覚的イメージからくる感性の面と機能性とどちらも大切にしてバランスの取れた空間を作るお手伝いをしていきたいと思います。
すまいポート21のCortinaでは、音響設備の提案や屋外のエクステリア、植物のあしらえなどガーデニングも提案していきます。 どんな事でも先ず、ご相談ください。