人が健康を考えるときに、衣食住の食の部分はマスコミなど色々な媒体でよくとり上げられていますが、人が生活するなかで『住』の部分の「家(住まい)」のありかたも人の健康と長生きに随分と関わりがあるように、最近思えてなりません。
昔、暑さ寒さを凌ぐ工法はあまり確立されていませんでした。夏の暑さや冬の寒さを先人の知恵と工夫で何とか凌いできました。
今では外部のサッシュや断熱材などより良いものが開発され、過ごし易い建築工法も色々と生まれてきました。

住まいでの健康をお話しする時に暑さ寒さの事もありますが、化学物質の出ない自然素材で室内の環境に目を向ける方も最近は多いようです。
人の健康にもよいこと・・・騒がれている地球温暖化にも役立つ断熱工事で省エネルギー化や介護の必要ある方への暮らし易い住まいの改修工事などを率先して国も考え始めました。
家電や車だけでなく住宅にも断熱工事や介護改修工事などにもエコポイント制も始まっています。

そのような住宅事情の中、昔ながらの住まいをリフォームする方も最近増加傾向にあるようです。
一言に夏涼しく冬暖かい家にしたいとかランニングコストの掛からない家、あるいは定年後にゆったりと心豊かに気持ち良く暮らせる家にしたいなどと思っても、いざ考えるとそのような家にするには多種多様な工法や材料がありどうすればよいのか?分からないのが現実ではないのでしょうか?
現在の自分の家のおかれた状況を把握しないとその家に合ったリフォームが出来ないのです。

すまいポート21では、そのような皆さんでは解決できない悩みを解決するために専門のスタッフを揃えて、皆様の住まいに合った快適リフォームのお手伝いをしています。
ぜひ、足をお運びになり相談をしてみてください!きっと良いリフォーム知恵が出てが来る事と思います。

(2018年再編集)
すまいポート21リフォームサポート