せっかくの注文住宅。思い通りの家にしたいですね。
ましてや設計コンペなら様々な提案を期待できますから、憧れやこだわりは伝えなきゃ損です。
今回は主にご主人の希望で実現したスペースをご紹介します。
家づくりというと「家族優先・家事優先」となるケースも多いかと思いますが、そんな中に男性の希望を組み込んだ事例です。

男の醍醐味・自分だけの空間づくり

一瞬、え?と目を疑う土間空間。
見上げればクライミングウォールがそびえています。
ナチュラル素材が不思議と溶け込み、生活空間にしっくり馴染んでいるようにも思えます。
もしかしたら、ご主人が上からお出迎えしてくれるかもしれません。

男の醍醐味・自分だけの空間づくり

パソコン作業をするのに正座では疲れてしまいます。
でも疲れたらぐーっと伸びをしながらゴロンと横になりたい。ごろ寝なら畳がベスト!
という合理的な流れが想像できるこのミニマルな「畳の間」。
段差を設けてチェアを兼ねているので、正座せずにパソコン作業ができて、疲れたら横にゴロン。
「欲しい!」の一言。

男の醍醐味・自分だけの空間づくり

きれいに整った、使いやすいキッチンは女性の憧れ。
その憧れのスペースをご主人と共有できる素敵な「バーダイニング」。
昼は真っ白な空間なのに、夜はこんなに落ち着いた雰囲気。
照明の色やボリュームまで計算したインテリアです。

自分だけの書斎や、家族の共有スペースに設けた、自分だけの楽しみ。
設計コンペは面白い!