和室のリフォームをお考えの方はいませんか?「リフォームするからには、おしゃれな和室にしたい」「和室をリフォームする際のポイントを教えて欲しい」このように、和室のリフォームについて知りたい方は多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、リフォームによっておしゃれな和室を実現するためのポイントをご紹介します。

畳のデザインを変える

例えば、通常の畳に比べて半分の大きさである2色の半帖畳を交互に敷き、畳の周りに床材を敷きます。すると、畳や床材の素材を活かした和テイストのモダンな和室の完成です。また、半帖畳には縁がないため、部屋を広く見せる効果があります。

照明で和室の雰囲気づくり

照明は和室の顔とも言える存在なので、照明を選び間違えると部屋全体のバランスが崩れる可能性があります。そのため、全体のバランスを考えながら慎重に選びましょう。

照明を目立たせず、和室をすっきりと見せたいなら、シーリングライトがおすすめです。逆に、照明の存在感を出したい場合は、ペンダントタイプの照明がおすすめです。

また、電球の明るさから照明を選ぶことも重要です。白く明るい乳白色タイプは、読書や書き物をする部屋に用いるのが良いでしょう。オレンジがかった電球色タイプは、落ち着いた雰囲気にしたい場合におすすめです。

壁の色を変える

和室の壁にはモスグリーンやベージュの色を用いることが多いです。しかし、少し派手な色を使うことで、個性的かつ華やかな和モダン空間を生み出せます。和の色は、自然や季節の色を表しています。

したがって、和室本来のナチュラルな木の色との相性が良く、思い切った色選びをしてもまとまります。洋室では考えられない色選びができるのが、和室の醍醐味です。

障子をプリーツスクリーンに

障子をプリーツスクリーンにすることで、モダンな雰囲気を演出できます。また、障子と同じく優しい日光を部屋に取り入れられます。和紙を使用した、和室にぴったりなプリーツスクリーンも販売されています。こちらも部屋のテイストに合わせて選びましょう。

 

■ まとめ

今回は、おしゃれな和室にリフォームするためのポイントについてご紹介しました。リフォームへの関心を高めていただけたら幸いです。

すまいポート21では、リフォームについてのご相談を随時受け付けております。住まいの専門家が、お客様を全面的にバックアップします。ぜひ一度、すまいポート21までお問い合わせください。