これから注文住宅を建てようとお考えの方で、建築期間がどれくらいかかるのか気になっている方はいませんか。建築期間をあらかじめ把握しておくことで、様々な計画が立てやすくなりますよね。

そこで今回は、注文住宅の建築期間はどれくらいなのかを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

注文住宅の建築期間について抱きやすい疑問とは?

注文住宅を建てるにあたって、多くの方が様々な疑問を抱えているはずです。そのような疑問の中でも特に、期間について気になっている方が多いのではないでしょうか。まずは、その期間に関する疑問の具体例をご紹介します。

家はすぐに建てられる?

1つ目は、家はすぐに建てられるものなのかという疑問です。このように、家は多少の時間があればすぐに建てられると思っている方は少なくありません。しかし、家を建てると決まってからすぐに工事が始まるわけではありません。

敷地の条件や予算などを考慮して設計を行います。その後、様々な契約を経てようやく工事に取り掛かるのです。そのため、1つの家を建てるということは、それなりの期間が必要になると理解しておきましょう。

着工前の準備は?

2つ目は、着工前の準備に関する疑問です。工事が始まることを「着工」、工事が完了することを「竣工」と言います。着工前には工事の安全や住む人の幸せを祈願する地鎮祭を行う場合があります。また、工事が始まる前に近隣の方へ挨拶を済ませておきましょう。

新築の家が建つまでどのくらいの期間がかかる?

先ほども述べましたが、家が建つまでには様々な工程があり、多くの時間を要します。基本的に新築の家を建てる場合、8ヶ月から15ヶ月くらいの期間が必要だと言われています。また、注文住宅の場合は土地探しやプランを決める必要があるため、その分の時間もかかります。

そのため、注文住宅においては、建てるまでに14ヶ月から15ヶ月程度かかると考えておいた方が良いでしょう。この際、プランの内容や工法によってかかる期間が大きく異なるため注意が必要です。

せっかく注文住宅を購入するなら、たくさんのこだわりを反映させたいですよね。様々な希望があり、それをすり合わせるとなると、必然的に時間がかかってしまいます。しかし、話し合いは快適なマイホームを作り上げる上でとても重要なものです。

なるべく期間を短くしたいとお考えの方は、こだわりたいポイントの優先順位を決めて、妥協できるポイントを明確にしておくと良いでしょう。

建築期間が長くなるケースもある!

注文住宅を建てる際、それぞれの場合によってかかる建築期間は様々です。中には長引いてしまうケースもあります。その理由としては、土地探しを行うことが挙げられます。

一口に土地と言っても、それぞれ特徴が異なりますよね。土地を決める際には、エリア、面積、価格、形状、周辺の環境など様々な要素を考慮する必要があります。これだけのポイントを意識して選ぶとなると、必然的に時間がかかってしまうでしょう。

注文住宅を建てる際の土地探しにかかる期間は、一般的に3ヶ月以上です。土地を確定しないことには、住宅のプランが決められないため、そのまま建築期間にも影響してしまうでしょう。住宅を建てたいエリアが決まっていても、そのエリアにこだわりを反映できる土地がない場合もあります。

どうしてもそのエリアを希望する場合は、土地が売り出されるのを待つ必要があるため、より多くの時間を要します。

 

■ まとめ

今回は、注文住宅を建てようとお考えの方に向けて、建築期間がどれくらいかかるのかを解説しました。プランの内容や工法によってかかる時間は大きく異なります。無駄に期間を長引かせないためには、あらかじめこだわりの優先順位を決めておくことが大切です。何かお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。