「マンションをリフォームしたいけど何から始めれば良いかわからない」「マンションのリフォームをスムーズに行うために全体の流れを知っておきたい」とお考えの方はいませんか?
リフォームを安心して行うためにも事前に流れを知っておくことは非常に大切です。そこで今回は、マンションのリフォームの流れについて説明します。

全体の流れ

1. まずは自分で計画しよう
まず始めに、どこをどのように改善したいのか自分や家族と一緒に考えて整理しましょう。例えば水回りを綺麗にしたい、トイレをもう一個増やしたいなどあると思います。リフォームをすることでどのような暮らしになるのかをイメージしてみましょう。間取りを変えたいといった場合は、住宅雑誌やインテリア雑誌などを使って情報を集めると良いと思います。

2. 管理規約を確認しよう
リフォームの内容がお住まいのマンションでもできるのか、禁止されている事柄がないか、契約時の規約などの書類を確認しましょう。

3. 会社を探そう
考えがまとまったらリフォームをしてくれる会社を探しましょう。リフォーム会社にも特徴があり、得意不得意があります。設備系を得意とするところ、間取りプランを多く扱うところ、エコ素材を利用した提案を中心としたところなどいろいろあります。したいリフォームに合った会社を慎重に選びましょう。

4. 見積もりをしてもらおう
リフォーム会社に相談した後、現地調査やその場での見積もりをしてもらいましょう。初めから一つに絞るのではなく、2〜3社の会社に依頼して見積もりを比較することが重要です。この段階でリフォームプランを固めていきます。

5. 契約しよう
いくつかの会社から提案されたプランを比較検討したのち、プランが決まれば契約しましょう。ここで注意していただきたいことがあります。支払う料金はいくらなのか、項目ごとにしっかり確認しておくことです。過去に、工事が終わって追加でお金がかかったというトラブルが多くあります。後で内容を変更する場合にも費用がかかってくるので、契約時には慎重にプランや金額を確認するようにしてください。

6. 工事スタート
工事期間での生活計画を立て、事前に近隣の人に挨拶しておくとトラブル防止につながります。いきなりリフォームを初めてしまうと、音が気になるなどトラブルへと発展してしまうことがあります。一言挨拶をしておけば相手の気持ちが違いますので、ぜひ前もってしておくことをお勧めします。

7. 確認しよう
工事が終われば業者と一緒に完了確認をして終了です。何か不具合があれば直してもらい、完成すれば入居できます。

 

□終わりに
今回はマンションをリフォームする際の流れについて説明しました。これらの流れをぜひ頭に入れておき、スムーズにリフォームを行いましょう。

すまいポート21のリフォームコンペ

新しいライフスタイルを築きたい、充実したセカンドライフを送りたいといった家族構成の変化や、中古住宅をリフォームしたいといったような間取りプランの提案から受けたい場合のサービスです。

ライフスタイルが変わる時のリフォームに最適です。例えばこのようなシーンで…

詳しくは、