玄関は、お客様が最初に目にする空間だけに第一印象が決め手です。 出入り口としてでなく、お客様を迎える最初のお部屋として、今回は幾つかポイントをご紹介致します。

Point1 話題となる小物を1点置く
お客様の目を引く 個性が光る玄関小物やお花で演出
たとえば、たたきに花瓶を置き、背が高くボリュームのあるお花を活ければ個性がでますし、来客された方の目にも飛びこんでくるでしょう。
玄関小物でオリジナリティを出すにはファブリックパネルや絵画を飾り照明で演出する事をお勧めします。もちろん、グリーンを置くのも良いでしょう。

Point1 話題となる小物を1点置く自然のものは、気持ちを落ち着かせますし、風水的にも良い効果があるようです。ちょっと立ち寄ったお客様でも玄関先に目に留まるアイテムを一点飾るだけで話題が広がる、ゆとりある空間になるでしょう。

 

Point2 照明で演出
照明は雰囲気作りになるアイテムなので 大いに活用しましょう

Point2 照明で演出間接照明の例です。
下駄箱の下に、電源と余裕があれば床にあててみる方法は、目の錯覚を利用したテクニックで、少し空間が広く感じる事が出来ます。シューズボックスは低いタイプの方が壁に空間が出来てより効果的です。シューズボックスの上にも余裕があれば間接光を利用して、天井面も広く見せる効果が得られます。

 

Point3 ひろびろ玄関に見せるには?
テーマカラーで統一したり、曲線をつけるのがポイント

Point3 ひろびろ玄関に見せるには?たたき(玄関扉と上がりかまちの間にあるスペース)を広く見せると玄関に広がりができるのでお勧めです。また色による効果もあります。右の写真のようにテーマカラーを白で統一した例です。たたきとフローリングを同色にすると一段と広く感じませんか?高級感もでます。玄関とたたきという、境界線を取り払うことで印象が緩和されます。

 

Point3 ひろびろ玄関に見せるには?また、左の写真のように、かまちに曲線をつけると奥行き感が出て広く見せる効果大。一足分靴も多く置けて一石二鳥です。
これからマイホームを購入される方、リフォームされる方、ぜひ、今回ご紹介しましたPOINT術を素敵な玄関づくりにご活用ください!!