健康のためと称して、時間をみつけて山歩きをしています。
少し時間が経過してしまいましたが、前回の山行を記録的に。

<横根山>
標高 : 1373m
場所 : 北緯 36度 37分, 東経 139度 31分 (※世界測地系)
古峰原高原(古峰ヶ原高原)から横根山に続く山塊は、鹿沼市の西方に位置し、前日光県立公園に指定されている。
日光開山の勝道上人が修行したといわれるゆかりの山である。山頂からは日光連山の雄大な展望が楽しめる。 今回の前情報はここまで。

市内にこんな場所があるなんて… とは言っても、車で1.5時間も山道を走って「前日光ハイランドロッジ」に到着。

牧場だから、牛がいっぱい。のどかな高原の牧場。

こんな感じの木道をのんびり進みます。山と言うより、湿原散策という雰囲気。気持ちが少しずつほぐれていきます…
ほんの20分くらいで横根山頂上に到着です。

自分の山歩きの能力が上がったのかと錯覚するほど楽チンに頂上に到着。でも、標高は1000m超え。
まだ、12時20分だったので、近くの井戸湿原へと足を延ばしてみました。
しかし、これが間違いの元だったのです…


湿原を一周するコースを歩いてみることにした。
こわい看板がいたるところに設置されてて、とてもドキドキしました。

熊よけの鈴を忘れてしまったので、トレッキングポールをカチカチならして歩きました。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

深い森の中に一人。小雨が降ってきた。空も、まわりも薄暗くなってきた。
なんだか急に怖くなって、早くロッジに戻りたくて焦りだした。
時間はまだ2時を少しまわったくらい。
焦って、今いる場所がわからなくなった。スマホのGPSも「電波が受信できません」って。
湿原からの霧が上がってきて、このまま遭難しちゃうかも…と気持ちばかりが焦って。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今、思い返すとSUNTO持ってるんだから、地図と照らし合わせれば難無くクリアできたはずなのにトレイルランかと思うほど走って、動き回って、牧場の道にころげるように出ました。

天気が良ければ、遠くの山も見えるはずなのに、この怖い経験の後だと景色全てが薄暗く恐ろしく見える。牛たちさえも。
牧歌的な雰囲気の、やさしい山だと思って甘く見ていたから、シッペ返しかな。
やさしい山と気持ちがゆるみ、事前準備も怠っていたことを深く反省しました。

すまいポート21運営スタッフ ヨコタ