キッチンのリフォームをお考えの方はいませんか?「リフォームをする上でおすすめのポイントを教えて欲しい」「家族とのコミュニケーションをとりやすいキッチンにしたい」

このように、キッチンのリフォームについて興味のある方は多くいらっしゃると思います。そこで今回は、人気のキッチンの型や、リフォームをする際のおすすめのポイントや注意点をご紹介します。

キッチンの型を選ぶ

キッチンには、主に4種類の型があります。中でも、費用が安く抑えられるI型や、使いやすいL型が人気です。ただし、リフォームをする時にそれぞれの特徴を知った上で、自身のライフスタイルに合った型を選びましょう。

I型キッチン

コンロとシンク、調理スペースを1列に配置したタイプです。狭いスペースにも配置できるのがメリットです。一方で、キッチンが長いと作業効率が悪いです。

II型キッチン

コンロとシンク、調理スペースを2列に配置したタイプです。2人でも作業しやすく、作業動線も短くて済みます。しかし、2列の幅が広すぎると作業効率が低下します。

L型キッチン

コンロとシンク、調理スペースをL字型に配置したタイプです。調理スペースを広くとりやすいのが長所です。一方で、コーナーがデッドスペースになりがちです。

U型キッチン

コンロとシンク、調理スペースをコの字型に配置したタイプです。作業動線を最も短くできるとともに、収納スペースも十分に確保できるでしょう。しかし、コーナースペースの利用を工夫する必要があります。

キッチンのリフォームをする場合のおすすめの色と組み合わせ

おすすめの色

システムキッチンの扉の人気色はホワイト系です。清潔感があり、掃除がしやすいホワイトは定番の色です。木目柄を選ぶ方でも、ホワイト系や淡いグレー系を選ぶ方が目立ちます。以前人気があったイエローやオレンジは減り、シックでナチュラルな傾向が強まっています。

おすすめの組み合わせ

上記の点を踏まえて、リフォームをする時には「ホワイト系の木目の扉」「白いカウンター」「ベージュのシンク」の組み合わせをおすすめします。さまざまなインテリアに合わせられるのがポイントです。

おすすめのキッチン収納

おすすめのキッチン収納は、引き出し式です。引き出し式収納は、収納量が増えるだけでなく、収納品を出し入れしやすいのが強みです。ただ、内部に汚れが付きやすいため、中の掃除がしやすい収納を選びましょう。

 

■ まとめ

今回は、キッチンのリフォームについてご紹介しました。すまいポート21では、リフォームについてのご相談を随時受け付けております。

住まいの専門家が、お客様を全面的にバックアップします。ぜひ一度、すまいポート21までお問い合わせください。