「注文住宅の購入を検討しているけど、間取りで失敗しないためのポイントについて知りたい。」「照明で失敗しないためのポイントについて詳しく知りたい。」注文住宅の購入を検討中の方で、照明で失敗したくないとお考えの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

照明一つで住宅の雰囲気は大きく変わります。そこで今回は、注文住宅の照明で、失敗しないためのポイントについて詳しく解説します。

注文住宅の照明で失敗を回避するために

照明を設置する際は、明るくすべき場所と多少暗くても良い場所を知っておき、メリハリをつけることが大切です。明るくすべき場所として、家族が集まるリビングや、調理する際に使用するキッチンは明るくすることをおすすめします。

ダイニングテーブルに設置する照明

食事の際に使用するダイニングテーブルは、食事を美味しく見せるために明るい空間にすることが良いとされています。しかし、ダイニングテーブルは大きく、設置する位置を決めることがとても難しいです。照明を1つで済ませるのではなく、複数の照明を使用するなどの工夫が大切です。

また、場所を決定する前に、一度照明を設置してみて、本当にこの場所で良いか確認することをおすすめします。

洗面台に設置する照明

洗面台の照明も失敗しやすい場所です。洗面台も玄関と同様に、人の顔がはっきりと見える必要があります。そのため、明るい空間を作り出せるように、照明の位置や照明の明るさについて考える必要があります。

玄関に設置する照明

玄関は、忘れられがちですが、しっかりと考えて照明の位置を決める必要がある場所です。人の顔が明るくはっきりと見えた方が良い場所なので、来客者と来訪者の両方の顔がはっきりと見える場所に照明を設置する必要があります。

また、玄関に設置する照明の場所を決めることはとても難しいので、業者と相談することも大切です。

 

■ まとめ

今回は、注文住宅の照明で失敗しないためのポイントについて詳しく解説しました。照明は、場所によって意識すべきことが異なります。それぞれの場所で意識すべきことを知っておき、照明で失敗しないように心がけましょう。注文住宅の照明の設置でお悩みの方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

何かわからないことや聞きたいことがあればすまいポート21にお気軽にお問い合わせください。お客様に満足していただけるよう、丁寧にご対応させていただきます。