「注文住宅の購入を検討しているけど、猫にとって住みやすい住宅にしたい。」「猫と人間が住みやすい間取りについて詳しく知りたい。」注文住宅の購入を検討している方で、猫と人間がともに生活しやすい間取りについて知りたいと考えている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

猫にとって住みやすい間取りにするために、いくつか知っておきたいポイントがあります。そこで今回は、猫と人間が住みやすい間取りについて詳しく解説します。

猫にとって住みやすい間取り

ポイントを押さえておけば、猫にとって住みやすい間取りの注文住宅を完成させられます。そこで、猫にとって住みやすい間取りについて解説します。

階段をなるべく緩やかなものにする

猫にとって住みやすい間取りにするために、階段を緩やかにすることはとても大切です。猫が階段から飛び降りた際にかかる衝撃を抑えられるので、怪我をしにくくなります。

頑丈で滑りにくい床材を使用する

頑丈で滑りにくい床材を使用することは、猫にとっても人間にとっても快適に過ごすために非常に重要なポイントです。猫は爪を研ぐことがあり、床材が傷つけられやすいです。

しかし、頑丈な床材を使用しておけば、ある程度傷をつけられずに住みます。また、滑りにくい床材を使用すれば、猫が歩きやすくなり、怪我のリスクも抑えられます。

危険な場所には立ち寄れないように工夫する

猫は人間が危険だと判断できるものを判断できません。そのため、キッチンやベランダなどの危険な場所には立ち寄れないように工夫することが重要です。

注文住宅を購入する前に

猫にとって住みやすい間取りについて解説しました。しかし、他にも注文住宅を購入する前に行っておきたいことがあります。それは、今後のライフスタイルを明確にしておくことです。

今後のライフスタイルを明確にしておくことは、注文住宅の間取りを決めるためにとても重要です。なぜなら、どのような間取りにしていけば良いか明確になるからです。

 

■ まとめ

今回は、猫と人間が住みやすい間取りについて詳しく解説しました。猫の性質をしっかりと理解した上で、猫にとっても人間にとっても快適な住宅を完成させましょう。

注文住宅の購入を検討していて、猫とともに快適な生活を送りたいと考えている方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

何かわからないことや聞きたいことがあればすまいポート21にお気軽にお問い合わせください。お客様に満足していただけるよう、丁寧にご対応させていただきます。