「お風呂のリフォームを検討しているが、リフォームにかかる期間が気になる。」「お風呂のリフォームに関して詳しく紹介してほしい!」お風呂のリフォームにかかる期間は、プランによって異なります。

また、お風呂のリフォームにも注意点があるのはご存じですか?今回はお風呂のリフォームについて詳しくご紹介いたします。

お風呂のリフォームにかかる期間

お風呂のリフォーム期間は、リフォームのプランによって異なります。まずは、代表的なプランとともに、リフォーム期間も紹介します。

古いユニットバスから新しいユニットバスへのリフォーム

こちらのリフォームは、古くなったユニットバスを新しいものに交換するプランです。このプランだと、平均3~4日間でリフォームが完了します。プランの中でも、バスタブだけの交換の場合、最短1日で工事が完了します。

ユニットバス全体をリフォームするなら、水道工事や電気工事などが必要です。そのため、リフォーム期間も長いです。長期の場合だと、5日かかる場合もあります。

タイル風呂からユニットバスへのリフォーム

次は、タイル風呂からユニットバスにリフォームするプランです。リフォーム前がタイル風呂だと、ユニットバスと比べて、リフォーム期間が長いです。

その理由は、必要な工事が多いことにあります。タイル風呂の床や壁を、すべて取り外す必要があります。その他にも、配線工事や組み立て工事なども加わるので、リフォーム期間が延びます。

このプランの場合、リフォーム期間の平均は、4~7日間と言われています。ですが、これはあくまで平均期間です。プラン内容や業者によっても違いがありますので、確認することをおすすめします。

お風呂をリフォームする際の注意点

お風呂のリフォームで注意すべき点は、必要な機能か検討することです。お風呂に取り入れられる機能は、年々増加しています。その中で、必要性を判断することが重要です。

不必要な設備を導入したら、掃除なども困難です。また、浴槽のサイズに関しても、利用人数に応じて考えましょう。また、掃除を簡単にするためには、カビが繁殖しにくい素材を選ぶことをおすすめします。

 

■ まとめ

今回は、お風呂のリフォームに関してご紹介しました。リフォームは、時間をかけてプランを決めましょう。時間をかけることで、注意点を見落とす可能性も減らすことが可能です。

当社では、リフォームに関するお問い合わせを随時受け付けております。ご不明な点がございましたら、ぜひ当社までお問い合わせください。