「注文住宅の価格の相場はどのくらいなのだろう?」「予算に応じてどのような住宅が建てられるのか知りたい」このようにお考えの方もいらっしゃると思います。

相場を知らずに建ててしまい後悔するのは嫌ですよね。そこで今回は「注文住宅の価格の相場」についてご紹介します。

坪数ごとの費用相場を解説します

新築住宅の現状について調査した結果によると、1平方メートル当たりにかかる費用は19万円程度です。これは国土交通省が2016年時点で発表したものです。1平方メートルあたりの工事費は1坪換算で62万円程度です。

では、一般的な坪数によってどのくらいの費用がかかるのかを見てみましょう。

  • 20坪の場合:1240万円
  • 30坪の場合:1860万円
  • 40坪の場合:2480万円
  • 50坪の場合:3100万円
  • 60坪の場合:3720万円

注文住宅を建てる場合の費用相場は大体上記のような金額だと言えます。ただ、これはあくまで平均をとったものなので、実際にはもう少し高くなったり安くなったりします。

一般的には、坪数が大きくなればなるほど、1坪あたりの費用が安くなることが多いです。一軒につき重要な設備はそれぞれ1個で十分である場合が多いため、部屋数を増やしたり空間を広くしたりするだけでは費用は少し抑えられます。

また、東京都の場合は1平方メートル当たり22万円するので、地域によっても費用は異なることも覚えておきましょう。

予算ごとにどのような住宅が建てられるかを知ろう

住宅を建てる際は、どの程度の予算があればいいのか迷ってしまう方もいらっしゃると思います。そのような方向けに、予算に応じてどのような住宅が建てられるのかについて解説します。

1000万円程度の場合

先述したように、20坪の住宅の費用相場の平均が1240万円であることを踏まえると、1000万円だとあまり満足な住宅を建てられないかもしれません。

もちろん、1000万円以下に抑えるプランがある会社もありますが、単純な設計になってしまいかねないため、長期的に済むとなると不満が出てしまう可能性があります。

2000万円程度の場合

1000万円の住宅を建てる場合にはできなかったことがたくさんできるようになります。設備も少しグレードアップできます。

3000万円程度の場合

3000万円程度あると、ほとんどの場合自分の建てたいような間取りにできるでしょう。生活する上では不要なところにもこだわれます。

 

■ まとめ

今回は「注文住宅の価格の相場」についてご紹介しました。この記事の価格の相場を参考に、素敵な住宅を建ててみてくださいね。