梅雨が明けたとおもった途端、全国各地で猛暑が続いておりますね。梅雨時期は毎朝テレビで降水確率をチェックするのが日課になっておりましたが、梅雨が明けてからのここ1週間は「今日の最高気温は何℃まで上がるのか」ということがもっぱらの関心事になっています。

わたしの身の回りでもこの暑さの中、体調を崩された方が何人かいらっしゃいました。また、熱中症の約4割は室内で発生しているようなので、室内でも温度やこまめな水分補給には気を配らないといけないようですね。

そんな猛暑の中、躊躇してしまうのが庭の手入れです。かなり荒れ放題になってきてしまったので、なるべく涼しい早い時間から作業をしようと考えていましたが、朝9:00のスタートとなってしまいました。この時間になってしまうともうすでに気温は31℃。しっかりとした熱中症対策をしないとバテてしまいそうです。

草むしりの作業には欠かせない鎌、軍手はもちろん、陽射し対策の帽子、水分補給、そしてテンションを上げるための音楽を用意してスタート。私の場合、どうしても気分が乗らない庭の手入れですが、音楽があると気分が上がります。はじめは気が重いのですが、テンポの良い好きな音楽を聴きながら作業をしていると、家に愛着が出てくるのが実感でき、とてもよい時間に変わります。

そんな庭の手入れも気分よく順調に進んでいましたが、30分も経つと汗が勢いよく噴出してきます。急に立つと立ち眩みもし始めてきたので、いったん室内に退避して汗拭きと水分補給。5分程度の休憩の後、次のブロック、30分後にまた5分休憩し、次のブロック…を繰り返し2時間の作業となりました。もうちょっときれいにしたかったのですが、無理をすると体調に影響が出そうなのでこの辺で終了です。

クーラーの効いた涼しいリビングで、冷たい飲み物と音楽を聴きながらからきれいになった緑の庭を見ると、とても充実した気分になります。まだまだ暑い日が続き、この夏も庭の手入れは熱中症に注意しながらの作業になります。みなさんもこの夏は熱中症に十分に注意してくださいね。

荒れ放題の駐車場ブロック1の雑草(この他、アプローチブロック2、庭ブロック3まであります)

準備物その1(年季の入った鎌と軍手と、いつ被っても似合わない帽子)

準備物その2(水分補給と手入れとは直接関係はないですが、重い腰を上げるために重要なアイテムである音楽)

本日の成果(袋いっぱいになりました)

まあまあ(笑)きれいになったブロック1(無理は禁物です)

運営スタッフ渡邊