「リフォームでおしゃれなキッチンを手に入れたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?オシャレなキッチンにするにはいくつか押さえておくと良い点があります。
そこで今回は、リフォームでおしゃれなキッチンをつくりたいとお考えの方に向けて、レイアウトや選び方のポイントについて解説していきます。

どんなキッチンがおしゃれなのか?

ではおしゃれに見えるキッチンはどのようなものがあるのでしょうか?おしゃれと聞くと素材にこだわったり、高級なものを使う必要があることを想像しがちですが、そのような必要はありません。

おしゃれなキッチンに共通するのは統一感

リビングダイニングで開放感をもたせたい場合は、白を基調としたキッチンにすると良いでしょう。壁紙と合わせてダイニングまで白で統一することでスタイリッシュな空間にすることができます。
そのほかにも木調のシンプルなデザインもいいですし、白を基調にしながらもシルバーをアクセントにしてみたり、グリーンなどの小物を置くのもおしゃれです。上記のようなおしゃれに見えるキッチンには共通点があります。
それは「統一感があること」です。
まず初めにコンセプトを決め、そのコンセプトに統一してインテリアを設置していくことがコツです。

レイアウトは大きく分けて6種類

キッチンのレイアウトには「I型」「L型」「U型」「II型」「アイランド型」「ペニンシュラ型」があります。規模感が異なるため、どの型を使用するかによって必要なスペースが変わってきます。それぞれの特徴を理解した上で選ぶようにしましょう。

※選び方のポイント

どのデザインを選択するかは個人の好みで分かれますが、おしゃれなキッチンにするためのポイントとして、まずはどの色でまとめたいかを決めることが必要です。たくさんの色を使用しすぎると、まとまりがなくなってしまいます。自分好みのコンセプトを一つだけ決め、その次にどの形を選ぶか決めましょう。
アクセントを加えたい場合は小物で色を足したり、置くものの色や素材感にこだわるのも良いかもしれません。

□おわりに

以上、レイアウトや選び方のポイントについて解説いましたがいかがだったでしょうか?ぜひこの記事を参考にしていただき、キッチン選びにお役立てください。
すまいポート21ではお客様の理想の家作りを手がけています。これまでキッチンリフォームも数多く手がけきました。リフォームのことでお悩みの方は、まずはお気軽にすまいポート21までご連絡ください。