「リビングのリフォームをする上で、どんなことに気をつければよいか分からない」
「自分好みのリビングづくりのために、何に注意しないといけないんだろう」
リフォームの際にリビングをおしゃれにしたいとお考えの方は多いはずです。
そこで今回は、リフォームでおしゃれなリビングにしたいと考えている人に向けて、その作り方・考え方を解説していきます。

リフォームで理想のリビングを手に入れましょう。

部屋に統一感がある

おしゃれに感じるリビングは必ず部屋に統一感があります。
統一感を持たせるために、まずは家具をまとまった印象で統一しましょう。素材や色を揃えるだけでまとまった印象になりますよ。他にも、家具の高さや大きさにも気を遣うことができるとなおよいです。

ベースカラーで部屋に印象をつける

壁や床、天井に使用する色はベースカラーと呼ばれ、部屋の雰囲気を左右する大きな作用を持っています。ベースカラーに合わせて家具を選択すると色味がさらに調和しておしゃれなリビングに仕上がります。
例えば木材をふんだんに使用したナチュラルな色味で仕上げれば落ち着いた雰囲気にできます。このベースカラーは部屋全体の7割程度を占めるようにすると、バランスが良くなると思います。

アクセントカラーにも気を遣う

ベースカラーが決まったら、アクセントカラーにも気を遣うようにしましょう。ここではアクセントカラーとなる家具の統一感と色味が大切です。アクセントカラーは部屋全体の1割を目安にするとバランスが良いです。

家具にこだわる

家具にこだわることでよりおしゃれな空間を作りあげることができます。もし費用に余裕があるのならば家具のグレードを上げると良いでしょう。スペースの大きくとる、テーブルやソファは部屋の雰囲気を左右するためです。

照明にもこだわる

おしゃれな部屋作りにはムードも必要です。照明は生活に必要な灯りとなるのみでなく、家具をより魅力的にしてくれる演出効果も期待できるのです。家具やカラーにもこだわったら最後に照明にもこだわって部屋全体をもう一段階グレードアップさせてみませんか?

□おわりに

おしゃれなリビング作りのポイントを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?リビングは住まいの中心となる空間です。リビングにこだわりおしゃれに仕上げることでいつもの暮らしがパッと華やかになるのではないでしょうか?
すまいポート21ではお客様の理想のお家作りを手がけています。リフォームをお考えの方はぜひお気軽にすまいポート21にお問い合わせください。