どうしても生活感のでてしまいがちな水廻り。おしゃれな水廻りを作るには、いかに生活感を消すかがカギになります。
そこで今回はリフォームでおしゃれな水廻りにしたいとお考えの方にむけて、取り入れる収納やインテリアを選ぶポイントを紹介します。
収納やインテリアを駆使して、おしゃれな空間づくりを実現しましょう。

水廻りはスッキリと

何かと使うものも多い水廻りにおいては、小物をスッキリ整理できる収納術を身につけましょう。

キッチンをスッキリみせる

洗い上がりの食器が並んでいるとごちゃごちゃして見えます。その時に活躍するのが食洗機です。使い終わった食器も収納できる上に、食器洗いの手間も省けます。近年では食洗機付きのキッチンを、リフォームなどの条件にされる方も多いです。また、食器の収納位置を決め、整理整頓された状態を作ることもおしゃれなキッチン作りのポイントです。

トイレをスッキリみせる

何かと小物が多くなるトイレには、思い切って収納棚を置いてみるのも良いでしょう。小物が見えるのを防止する方法として、ドア付きのものにしたり、棚にカーテンをつけることで、トイレ用品を目立たなくできます。
また、おしゃれなトイレにするポイントの一つは「色使いを抑えること」です。
タオルやトイレットペーパーも、色はあまり使いすぎないようにしましょう。

洗面所をスッキリみせる

洗面所も小物が溢れかえってしまい、生活感が出る箇所です。スッキリ見せるために「統一感」を意識しましょう。小物が多くなるのなら、色を統一すべきですし、ハンドソープなども買ったままにするのではなく、ボトルに詰め替えるようにしましょう。また、収納スペースを十分に取るようにするといいと思います。場所が不足するのなら、壁に作り付けの棚を作るのも良いかもしれません。


取り入れたいインテリア

リフォームの際に水廻りをおしゃれにするために取り入れたいインテリアを紹介します。

キッチン

先ほども述べましたが、食洗機は生活感を消すのに役立ちます。また、調味料用容器に詰め替えることで統一感を出すのも良いでしょう。色を揃えた食器類を用意してもおしゃれです。

トイレ

モールディングは壁に貼り付けるだけで簡単に雰囲気を変えられる化粧材です。また照明の形や色味を変えてみても雰囲気が出るでしょう。

洗面所

ボトル類は別容器に詰め替えるようにしましょう。ディスプレイ収納を取り入れても機能的かつおしゃれになります。


□おわりに

以上、水廻りをおしゃれにする方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?ぜひこの記事を参考にしてください。