「両親とは一緒にいたいけど、同居はちょっと不安だな…」
「親との近居、メリットって何があるの?」
マイホームの購入をお考えの方にとって、両親と同居するか近居するか、迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、両親と近居するメリットについてご紹介します!

助け合える

近居の定義は明確ではありませんが、おおむね徒歩で行き来できる範囲だと言われています。病気や子育てで何か困ったときにはすぐに助け合うことができるのは非常に助かりますよね。

程よい距離感を保てる

もちろん同居することでも助け合いはできますが、近すぎることで懸念されることもあります。例えば、世代が違うので食事や入浴などの生活リズムが違ったり、インテリアの好みが異なったりと、同居する際に気を遣うことは多くあります。近居なら、このようなストレスを感じることなく、程よい距離感を保てるのが魅力です。
また、近居は将来設計を束縛されないというメリットもあります。子どもがあと一人欲しい、転職のために引っ越したい、など将来のことを考え出したとき、両親と同居しているとそれが足かせとなり新しいステージに踏み出しづらくなります。親世帯からみても近居であれば、老人ホームへの入居や、自宅を売却するという選択が取りやすくなります。近居はそれぞれのライフスタイルに合わせて自由に暮らせるだけでなく、お互いの将来設計にも良い効果を及ぼします。

資金面での協力を得られる

両親が近くに住んでいると、普段の生活でお米や野菜などを分けてもらえることも増えます。こうした少しのことでも食費を浮かせることができますよね。また、出費がかさむ誕生日やイベントを一緒にお祝いする機会も増え、資金面での協力を得やすくなります。

補助金が受け取れることもある

少子高齢化の影響で、孤独死や空き屋の増加が問題になっています。そのため、政府や自治体では同居や近居を推奨しており、補助金が受けられる地域もあります。

□まとめ
今回は、両親と近居するメリットについてお伝えしました。
同居よりも気軽にできる近居ですが、さまざまなメリットがあり、今後スタンダードになっていくことが期待されます。また、将来的に同居したいと考えている方でも、とりあえずの選択肢として近居は効果的です。夫婦で意見が割れた場合や同居に不安がある場合は、近居にしてみるのも良いですね。マイホームの購入を検討している方は、お気軽にすまいポート21にお問い合わせください。