「耐震リフォームを行いたいけど結構費用がかかる。」「耐震補強で発生する補助金について詳しく知りたい!」耐震性能を上げる耐震リフォームの必要性を理解している方は多いかと思います。

しかし、リフォームに必要な費用がネックとなり、なかなかリフォームに踏み出せないという方もいることでしょう。

また、耐震リフォームは補助金を受けることができるのをご存知でしょうか?そこで今回は、耐震補強リフォームの際に発生する補助金について注意点も合わせて解説します。

耐震補強リフォームの補助金

*耐震補強の補助金とは

政府は耐震化している住宅を2020年まで95%、2025年には100%近くを目標としています。このように建築物の耐震化が国によって進められているため、耐震性能を補強するためのリフォームに対して補助金を受けられる制度があり、多くの自治体でこの補助制度があります。しかし、この制度は地域によって違う部分が多いので、それについても解説していきます。

*補助金が発生する地域・しない地域

耐震リフォームに対する補助制度を取り入れている自治体は増えている傾向にあります。しかし、補助制度を実施していない自治体もあるので注意が必要です。住んでいる地域に制度があるかどうかを確かめましょう。
いくつか例を挙げると、

  • 「秋田・富山・福井・山梨・三重・滋賀・大阪・高知宮崎・長崎など は 100%」
  • 「岩手・宮城・埼玉・東京・新潟・長野・奈良などは80〜100%未満」
  • 「北海道・茨城・群馬・広島・熊本・鹿児島 は 50〜80%未満」
  • 「青森・佐賀・沖縄 は 50%未満」

となっています。都道府県によってかなり差があるのが分かります。

*補助金の金額はいくら?

補助金の限度額も地域によってもらえる額が違います。それぞれの地域の自治体のホームページでの確認が必要でしょう。また工事の種類によっても限度額が違ってくるのでそれも合わせて確認することをおすすめします。耐震化を国で進めていることもあり、補助金の限度額が上がっている傾向にあるので、ネックになっていた費用面で耐震補強リフォームのハードルは下がりつつあります。

まとめ

以上、耐震リフォームの際に発生する補助金についてご紹介しました。耐震リフォームの重要性を理解している方でも費用に不安を抱えている方はいると思います。

そのような時は、一度お住まいの地域の自治体のホームページで耐震リフォームの補助制度を確認してみましょう。また、今回の記事を参考にして、耐震リフォームについて検討してみてはいかがでしょうか?

すまいポート21ではあなたに最適な住まいづくりを提案します。新築やリフォーム、最適すまいの相談などがあればお近くのすまいポート21までお問い合わせください。