「木造の注文住宅を考えているけど、本当のところ費用っていくら?」「人によって予算は違うと思うけれど、値段によってどれくらい家の質は変わるの?」あなたもこのような疑問をお持ちではないですか?

家を建てるにあたって、やはり一番気になるのは費用ですよね。さらに「木の家って高くつきそう…」と思っている方が多いでしょう。そこで今回は、注文住宅で木の家を建てる際にかかる費用についてご紹介します。

木造の家の費用は高いのか?

木の家に対して、高価なイメージを持たれている方もいるかと思いますが、結論から言うと木造住宅の相場は安いです。木造住宅の坪単価は25~60万円と言われています。

鉄筋コンクリートや、2×4工法と呼ばれる木材と合板を使って作られる組み壁工法は坪単価が50~100万と言われているので、木造住宅は比較的安価であることが分かります。もちろんメーカーや使用する木材の種類にもよりますが、そこまで高くはないと言えます。

建築費用1000万円と3000万円で何が違うのか?

費用1000万円

注文住宅で費用が1000万円の家を建てるとなると、相場としてはかなり低コストになります。この予算だと、非常にシンプルな一戸建てが建つイメージです。

面積としては90~110平方メートルくらいで、家族4人が住むにはちょうど良いサイズかと思います。家の形も、上から見て正方形や長方形などのシンプルなもので、屋根も片流れの単純なものになるでしょう。

費用3000万円

3000万円という建築費用は、ほぼ全国の平均的な価格です。こだわりがあって希望通りの家を作りたい場合は、3000万円くらいを予算として考えた方が無難です。

家の形も、上から見て正方形や長方形だけではなく、敷地の形を考慮したものにすることも可能です。オシャレな外装にしたい方は、見た目にもある程度お金を費やせるので、自分たちの希望をかなえたい場合は、3000万円ほどの予算を考えておきましょう。

 

■ まとめ

今回は注文住宅で木の家を建てた際の費用についてご紹介しましたが、ご参考になりましたでしょうか?オシャレな木の家に住みたい、見た目や内装にもある程度こだわりたいという方は、予算を3000万円くらいに見積もっていただくと良いかもしれません。

ただ、住む場所や希望も人それぞれあるかと思いますので、ぜひ費用のことも考えつつ、ご自身に合った注文住宅を検討してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。注文住宅について何か気になること、お困りのことがございましたら、すまいポート21までお気軽にお問い合わせください。