住宅には木をはじめとしたさまざまな素材が使われています。我が家でも構造は木造ですが、内装はさまざまな素材で仕上げられています。素材に関しては、建築計画の際に担当の設計士が、さまざまなプランを提案してくれました。

人を迎える空間として石調の素材を使った玄関、各居室にはやわらかい雰囲気の白いクロス、和室と玄関の仕切りにはこの空間には意外性のあるガラスブロックと、平面で提案いただいた時にはまったく想像がつきませんでしたが、実際に空間として現れると「やはりプロ」と感心しました。

異素材のコントラストが個人的にとても気に入っています。実際の居室クロスの提案では、リビング一面はブラックなど大胆な提案だった記憶があり、採用していたら、また違った雰囲気の空間になっていたのだろうと感じます。

10年前に建築した当初の素材なので、今ではさらにデザイン性や機能面から数多くの選択肢があるのではないかと思います。長い間過ごすマイホーム。心地よい時間を過ごすためにさまざまな素材を検討するとよいかもしれませんね。

玄関の空間に設えた石調の素材

我が家に一番多く使われている柔らかい雰囲気の白いクロス

和室と玄関を仕切るガラスブロック

 

運営スタッフ 渡邊