「新築住宅を建てようと思っているけど、建築会社の選び方が分からない…」
「自分の条件に合った新築住宅を見つけるにはどうすればいいのだろう?」このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?
建築会社のことを考えずに新築住宅を建てた結果、「何か思っていたのと違うな…」と思う羽目になりたくないですよね。そこで今回は、新築住宅を建てようとしている方に向けて、おすすめの建築会社の選び方を紹介します。

自分のこだわりポイントを明確にする

最初に、自分がどんな条件を望んでいるかを知りましょう。なぜなら、別の人が気にしているところと自分が気にしているところは、必ずしも一緒とは限らないからです。コストを抑えたい人にとってはおすすめの新築住宅でも、デザインを重視する人にとっては住みづらい新築住宅の可能性があるので、自分がどんな条件だと満足するかを知るようにしましょう。

*コストを抑えたい場合
新築住宅は高いので、今後ローンを返済することを考えるとコストを抑えたいですよね。そこでコストを抑えるために、複数の建築会社から見積書を集めて比較をしましょう。どのくらいの建築費用になるかを知るには、いくつもの建築会社の見積書を見て、その中で一番費用が抑えられている建築会社を選びましょう。

*デザインを重視する場合
デザインを重視する方は、建築会社の手がけた実例を多く見て、自分の好みなデザインの建築実績がある業者を見つけましょう。または、モデルルームの見学に行って、自分の希望を担当者に伝えて具体的な方向性を示してくれる提案力の高い業者も、発想力に期待が持てるのでおすすめです。

*性能を重視する場合
新築住宅の性能を重視する方は、建築会社が提示してくる「性能表示データ」を見ましょう。「性能表示データ」とは、住宅の性能の判断が消費者にも分かるように数値化したデータです。また、「認定長期優良住宅制度」という、性能表示データがある水準を超えたことを証明する制度です。つまり、数値を見なくても良好な状況で住むことが証明されているので、性能を気にする方は以上の点を気にしてみましょう。

 

□まとめ
以上、おすすめの建築会社の選び方を紹介しました。
すまいポート21では独自の審査基準をクリアした建築会社から複数の会社を選べます。新築住宅を建てるときは、ぜひすまいポート21をご利用ください。今回の記事が、建築会社を探すときの判断材料として役立てば幸いです。